パールテソーロ 馬主【了徳寺健二ホールディングス」の記事を紹介します。



今日5月13日(土)に、3歳未勝利戦(東京4R、芝1800m)が行われました。

優勝馬のパールテソーロ馬主がちょっと気になったので、調べてみました


パールテソーロ馬主は、「テソーロ」の冠名でおなじみの了徳寺健二(りょうとくじけんじ)さんです。


馬主名義は、了徳寺健二ホールディングス 株式会社



了徳寺健二さんは、学校法人 了徳寺大学学校法人 了德寺学園 了德寺学園医療専門学校の理事長です。


了徳寺大学は、千葉県浦安市明海にあります。

設置学部は、健康科学部の1学部で 理学療法学科、整復医療・トレーナー学科、看護学科の3学科があります。


了德寺学園医療専門学校は、東京都墨田区両国にあります。

設置学科は、柔整科、鍼灸科の2学科。


【冠名】  テソーロ


【勝負服色】  緑、黄襷、袖黄一本輪






パールテソーロ 血統】 (牝3)


父  キタサンブラック

母  モトカ

母父 Frankel



調教師 :高木登(美浦)


生産者 :リョーケンファーム株式会社


通算成績:8戦1勝



伯父に、 2013年のバイエルン大賞(独、G1、芝2400m) 優勝馬のSeismosがいる血統。



パールテソーロ」の馬名意味は、「アメリカの河川+冠名」です。



パールテソーロ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!