ジュンツバメガエシ 馬主河合純二】」の記事を紹介します。



今日5月19日(日)に、4歳以上500万下(東京7R、芝2400m)が行われました。

優勝馬のジュンツバメガエシの馬主がちょっと気になったので、調べてみました



ジュンツバメガエシの馬主は、河合純二(かわいじゅんじ)さんです。


河合純二さんは、埼玉県草加市に本社があるリベレステ 株式会社の代表取締役社長です。


事業内容は、新築分譲マンション、分譲戸建て、宅地分譲の販売、不動産仲介など不動産事業・総合建設事業です。


【冠名】 ジュン

【勝負服色】 水色、赤三本輪、白袖赤一本輪





ジュンツバメガエシ 血統】(牡4)


父  ジャスタウェイ

母  アドマイヤテレサ

母父 エリシオ



調教師 :友道康夫(栗東)


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:7戦2勝


半兄アドマイヤラクティ(父ハーツクライ)は、2014年のコーフィールドカップ(豪、G1、芝2400m) 優勝馬。


全兄アドマイヤジャスタは、2020年の函館記念 優勝馬。


ジュンツバメガエシ(アドマイヤテレサの2020)は、2021年の「セレクトセール20211歳馬セリにて、河合純二さんが5,000万円(税抜)で落札。


ジュンツバメガエシ」の馬名意味は、「冠名+武術の技の一つ(剣道、柔道、少林寺拳法)」です。




ジュンツバメガエシ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!