ショウナンガチ 馬主【国本哲秀」の記事を紹介します。



今日10月29日(日)に、2歳新馬戦(東京5R、芝2000m)が行われました。

2着馬ショウナンガチの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



ショウナンガチの馬主は、 「ショウナン」の冠名でおなじみの国本哲秀(くにもとてつひで)さんです。

国本哲秀さんは、 東京都中央区晴海に本社がある株式会社 シナテックの代表取締役社長です。

業務内容は、マーケティング ソリューション、イラスト制作、商品企画、レゴストア運営、ECサイト運営です。



【冠名】 ショウナン

【勝負服色】 赤、白一本輪、白袖

【主な所有馬馬】
ショウナンカンプ(2002年 高松宮記念)
ショウナンパントル(2004年 阪神JF)
ショウナンパンドラ(2014年 秋華賞、2015年 ジャパンカップ)
ショウナンアデラ(2014年 阪神JF)





ショウナンガチ 血統】(牡2)

父  ドゥラメンテ
母  エスケイプクローズ
母父 Going Commando



調教師 :須貝尚介(栗東)

生産者 :ノーザンファーム

通算成績:1戦0勝



エスケイプクローズは、2019年のラカニャーダS(米、GⅢ、ダ8.5F) 優勝馬。


ショウナンガチ(エスケイプクローズの2021)は、2021年の「セレクトセール2021当歳馬セリにて、国本哲秀さんが1億500万円(税抜)で落札。


ショウナンガチ」の馬名意味は、「冠名+本気。相撲用語のガチンコより」です。




ショウナンガチ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!