ゴールドローズ 馬主【高昭牧場」の記事を紹介します。


今日11月14日(日)に、2歳未勝利戦(阪神3R、芝1600m)が行われました。

優勝馬のゴールドローズの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ゴールドローズの馬主は、 オーナーブリーダーの有限会社 高昭牧場(こうしょうぼくじょう )です。
高昭牧場は、北海道浦河町にあります。

代表は、上山泰憲さんです。


生産馬としては、メイショウマンボ (2013年 オークス、秋華賞、エリザベス女王杯)が有名ですね。



【冠名】  なし

【勝負服色】  桃、緑菱山形





ゴールドローズ 血統】  (牝2)

父  ゴールドシップ
母  カクテルローズ
母父 タニノギムレット



調教師 :飯田祐史(栗東)

生産者 :高昭牧場

通算成績:2戦1勝



4代母Winning Colors(ウイニングカラーズ)は、1988年のケンタッキーダービー(米、G1、ダ10F)などG1を3勝し、同年のエクリプス賞最優秀3歳牝馬を受賞。


ゴールドローズ」の馬名意味は、「父名の一部+母名の一部」です。




ゴールドローズ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!