アメイジングスター 馬主【キャピタル・システム」の記事を紹介します。


今日3月12日(日)に、3歳未勝利戦(阪神4R、芝1600m)が行われました。


4着馬のアメイジングスター馬主がちょっと気になったので、調べてみました


アメイジングスター馬主は、株式会社 キャピタル・システムです。

キャピタル・システの代表は、北側雅司(きたがわまさし)さんです


北側雅司さんの名前でピンときた人は、相当な競馬通ですね。

北側雅司さんは、G1を2勝挙げたグランプリボス馬主(名義は(株)グランプリ)です。



【冠名】 モズ


【勝負服色】 黒、茶元禄、袖茶縦縞

【主な持ち馬】
モズカッチャン(2017年 エリザベス女王杯)

モズアスコット(2018年 安田記念、2020年 フェブラリーS)
モズスーパーフレア(2020年 高松宮記念)





アメイジングスター 血統】(牡3)


父  リアルスティール

母  レッドエレンシア

母父 ジャングルポケット



調教師 :茶木太樹(栗東)


生産者 :信岡牧場


通算成績:3戦0勝



近親に、1995年の桜花賞馬 ワンダーパヒュームがいる血統。



アメイジングスター(レッドエレンシアの2020)は、2021年の「北海道サマーセール1歳馬セリにて、北側雅勝さんが850万円(税抜)で落札。


アメイジングスター」の馬名意味は、「すばらしい星。星のように輝く馬」です



アメイジングスター次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!