POG2016-2017 ファーマシスト(アポセカリーの2014)」の記事を紹介します。


秋競馬が始まりますね。


段々注目馬がデビューしていきますが、少しずつですが紹介していきます。



ファーマシスト(アポセカリーの2014) 牝 栗毛 2014年2月13日生


ファーマシスト 血統】


父  Shamardal(シャマルダル)
母  アポセカリー
母父 Manduro(マンデュロ)


Mr. Prospector  12.50% 4×4
Northern Dancer 6.25% 5×5
Surumu          6.25% 5×5


のクロスが発生。


調教師 :藤岡健一(栗東)


馬主  :H.H.シェイク・モハメド


生産者 :ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社



Shamardal(シャマルダル)はGiant's Causeway(ジャイアンツコーズウェイ)の直仔で、2005年のセントジェームズパレスステークス(英、G1、芝8F)などG1を4勝。


曾祖母Fraulein(フロイライン)は、2002年のE.P.テイラーステークス(加、G1、芝10F) 優勝馬

母父Manduro(マンデュロ)は、2007年のジャックルマロワ賞(仏、G1、芝1600m)などG1を3勝


馬主は、JRAでの馬主登録名 H.H.シェイク・モハメド、いわゆるドバイ首長国の首長(アミール)のシェイク・モハメド殿下です。



ファーマシスト」の馬名意味は、「薬剤師」です。



デビュー楽しみですね!