ルーベンス 馬主【池谷誠一」の記事を紹介します。


今日5月25日(土)に、3歳未勝利戦(東京2R、芝2400m)が行われました。

優勝馬のルーベンス馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ルーベンス
の馬主は、池谷誠一(いけたにせいいち)さんです。


池谷誠一さんは、テレビ制作会社の株式会社ネクサスの代表取締役です。



【冠名】  なし

【勝負服色】  白、青一本輪、袖青三本輪





ルーベンス 血統】(牡3)

父  ルーラーシップ
母  メジロシャレード
母父 マンハッタンカフェ


調教師 :萩原清(美浦)

生産者 :レイクヴィラファーム

通算成績:6戦1勝



祖母
メジロドーベルは、G1を5勝挙げた名牝。


半兄ショウナンラグーン(父シンボリクリスエス)は、2014年の青葉賞 優勝馬。


従妹に、 2021年のフラワーカップ 優勝馬のホウオウイクセルがいる血統。



ルーベンス(メジロシャレードの2021)は、2022年の「セレクトセール20221歳馬セリにて、池谷誠一さんが7,000万円(税抜)で落札。


ルーベンス」の馬名意味は、「人名より」です。





ルーベンス 次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!