クランフォード 馬主【ロードホースクラブ」の記事を紹介します。


今日6月23日(日)に、瀬田特別(京都、1000万下、3歳以上、芝1400m)が行われました。

優勝馬のクランフォード馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


クランフォード馬主は、一口馬主 クラブ法人馬主)の株式会社 ロードホースクラブ
です


ロードホースクラブ代表は、中村伊三美(なかむらいさみ)さんです。

中村伊三美さんは、ケイアイファーム取締役です。

中村伊三美さんの父親は、北海道ひだか町にある有限会社 中村畜産代表取締役で、「モエレ」の冠名でおなじみの中村和夫(なかむらかずお)さんです。


愛馬会法人は、株式会社 ロードサラブレッドオーナーズ
です。

ロードサラブレッドオーナーズ代表は、中村祐子(なかむらゆうこ)
さんです。

中村祐子さんは、中村伊三美さんの奥さんですね。


ケイアイファームの代表も務めています。



ロードホースクラブ
の特徴として、ケイアイファーム生産馬を多く所有しています。


【冠名】  ロード

【勝負服色】  白、青一本輪、青袖

【主な所有馬】
ロードカナロア(2012年、2013年 スプリンターズステークスなどG1を6勝)
レディパステル(2001年 オークス)





クランフォード 血統】(牝3)

父  ブリックスアンドモルタル
母  エンジェルフェイス
母父 キングカメハメハ


調教師  :杉山晴紀(栗東)


生産者  :ケイアイファーム

通算成績:6戦3勝


エンジェルフェイスは、2016年のフラワーカップ 優勝馬。


半兄ロードレゼル(父ディープインパクト)は、2022年の青葉賞 2着馬。


伯母に、
2011年、2012年の中山牝馬ステークスを連覇したレディアルバローザ
2014年のクイーンステークス 優勝馬のキャトルフィーユ
がいる血統。



クランフォード」の馬名意味は、「米国のローズガーデン名より」です。



クランフォード(エンジェルフェイスの2021) 1口馬主 募集価格】

1口出資額 :8万円
総口数  :500口 
募集総額 :4000万円




クランフォード次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!