バンドシェル 馬主【馬場幸夫」の記事を紹介します。


今日6月9日(日)に、3歳以上500万下(京都12R、芝1200m)が行われました。

優勝馬のバンドシェル馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


バンドシェル
の馬主は、馬場幸夫(ばばゆきお)さんです。


馬場幸夫さんは、広島県広島市安佐南区(あさみなみく)にある「馬場眼科」を経営し、院長を務めています。



馬場幸夫さんは、モーニン(父ヘニーヒューズ )、アジアエクスプレス(父ヘニーヒューズ )など所有していて、マル外ダート馬相馬眼を持っています。


【冠名】  なし

【勝負服色】  桃、白鋸歯形、袖白一本輪

【主な所有馬】
アジアエクスプレス(2013年 朝日杯FS)
ベストウォーリア(2014年、2015年 南部杯)
モーニン(2016年 フェブラリーS、2018年 コリアスプリント)






バンドシェル 血統】(牡3)

父  バンドワゴン
母  ハッピーオーキッド
母父 ルーラーシップ



調教師 :西村真幸(栗東)

生産者 :雅牧場

通算成績:6戦2勝



近親に、2009年の函館2歳ステークス 優勝馬のステラリードがいる血統。


バンドシェル」の馬名意味は、「シェル型の野外音楽堂」です。



バンドシェル次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!