ユメカナウケン 馬主【岡浩二」の記事を紹介します。



今日8月19日(土)に、2歳未勝利戦(小倉1R、芝1200m)が行われました。

優勝馬のユメカナウケンの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ユメカナウケン馬主は、岡浩二(おかこうじ)さんです。


岡浩二さんは、大阪市城東区に本社がある、株式会社 ランテックの代表取締役です。

事業内容は、土木工事一式 舗装工事一式 下水工事 水道施設工事 宅地開発工事 建築工事一式 解体工事一式、管渠更生工事 ・SPR工法・オメガライナー工法・シームレスシステム工法、リサイクルプラントです。

北海道静内に株式会社サンデーヒルズという牧場を持っています。


【冠名】  なし

【勝負服色】  白、赤十字襷、袖赤二本輪





ユメカナウケン 血統】(牝2)

父  トゥザワールド

母  ソフィアルージュ

母父 クロフネ



調教師 :谷潔(栗東)

生産者 :本田土寿

通算成績:2戦1勝


近親に、2000年のシンザン記念 3着馬のテンペストシチー、2012年の七夕賞 3着馬のミキノバンジョーがいる血統。


ユメカナウケン(ソフィアルージュの2021)は、2022年の「九州1歳市場」にて、岡浩二さんが300万円(税抜)で落札。


ユメカナウケン」の馬名意味は、「夢が叶う+けん(九州地方の方言)」です。




ユメカナウケン次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!