アドマイヤベル 馬主【近藤旬子」の記事を紹介します。



今日4月21日(日)に、第59回 サンケイスポーツ賞 フローラステークス(東京、GⅡ、3歳牝馬、芝2000m)が行われました。


優勝馬のアドマイヤベルの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


アドマイヤベルの馬主は、近藤旬子(こんどうじゅんこ)さんです。

近藤旬子さんは、故・近藤利一さんの後妻です。

近藤利一さんは近藤英子さんと離婚していたんですね。



【冠名】  アドマイヤ


【勝負服色】  水色、白袖、青鋸歯形


【主な所有馬】

アドマイヤマーズ (2018年 朝日FS、2019年 NHKマイルカップ、香港マイル)





アドマイヤベル 血統】(牝3)


父  スワーヴリチャード
母  ベルアリュールⅡ
母父 Numerous


調教師 :加藤征弘(美浦)


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:4戦2勝



ベルアリュールⅡ(Belle Allure)は、2008年のヴァントー賞(仏、GⅢ、芝1850m)、2009年のアシーニアS(米、GⅢ、芝8.5F) 優勝馬。

半姉アドマイヤリード(父ステイゴールド)は、2017年のヴィクトリアマイル 優勝馬。

叔父に、2009年のオイロパ賞(独、G1、芝2400m)、2011年のアイリッシュセントレジャーS(愛、G1、芝14F) 優勝馬のMontjeu(モンジュー)産駒のJukebox Jury(ジュークボックスジュアリー)がいる血統。



アドマイヤベル(ベルアリュールⅡの2021)は、2022年の「セレクトセール20221歳馬セリにて、近藤旬子さんが3,200万円(税抜)で落札。



アドマイヤベル」の馬名意味は、「冠名+母名の一部、美しい(仏)」です。



アドマイヤベル 次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!