ロジシルバー 馬主【久米田正明」の記事を紹介します。



今日6月23日(日)に、八ヶ岳特別(東京、1000万下、3歳以上、芝1800m)が行われました。


優勝馬のロジシルバーの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ロジシルバー馬主は、久米田正明(くめたまさあき)さんです。

久米田正明さんは、山梨県笛吹市(ふえふきし)に本社がある、ロジフレックス 株式会社創業者で、元・代表取締役社長です。
現在は、息子の久米田正平(くめたしょうへい)さんが代表取締役社長を務めています

ちなみに、久米田正平さんも馬主(冠名「ピース」)です。

ロジフレックス事業内容は、一般貨物自動車運送業、各種梱包事業、倉庫業、部品の発注/検収在庫管理、半導体・電子部品・加工品などの検査業務、各種梱包用資材の供給、販売、自動車販売、車検、修理などです。


【冠名】 ロジ


【勝負服色】 黒、赤一本輪、袖赤二本輪

【主な所有馬】
ロジユニヴァース
(2009年 ダービー)






ロジシルバー 血統】  (牝4)


父  シルバーステート

母  ヴルタヴァ

母父 ロードカナロア



調教師 :
宮田敬介(美浦)


生産者 :
風ノ丘ファーム


通算成績:13戦3勝


伯母に、短距離重賞を2勝挙げたエピセアロームがいる血統。


ロジシルバー(ヴルタヴァの2020)は、2021年の「北海道サマーセール1歳馬セリにて、久米田正明さんが1,500万円(税抜)で落札。


ロジシルバー」の馬名意味は、「冠名+父名の一部」です。



ロジシルバー次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!