アシャカタカ 馬主【吉冨学」の記事を紹介します。



今日4月21日(日)に、福島中央テレビ杯(福島、1000万下、4歳以上、芝1200m)が行われました。

優勝馬のアシャカタカの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


アシャカタカ馬主は、 吉冨学
(よしとみまなぶ)さんです。


吉冨学さんは、福岡県福岡市本社がある天然とんこつラーメン専門店のチェーン店「一蘭代表取締役社長です。


一蘭」は、日本はもちろん、香港、ニューヨークの海外も含め60以上の店舗を出店しています


【冠名】 ショー、アシャカ、トモジャ

【勝負服色】 赤、黒元禄、袖鼠一本輪





アシャカタカ 血統】(牡4)

父  ファインニードル

母  ハートノイヤリング

母父 ハーツクライ



調教師 :鈴木伸尋(美浦)

生産者 :門別山際牧場

通算成績:12戦3勝



伯父に2003年、2004年のマイルチャンピオンシップ連覇などG1を3勝挙げたデュランダル、従兄に2022年のJBCスプリント 優勝馬のダンシングプリンスがいる血統。


アシャカタカ(ハートノイヤリングの2020)は、2021年の「北海道サマーセール1歳馬セリにて、吉冨学さんが1,400万円(税抜)で落札。



アシャカタカ」の馬名意味は、「冠名+人名愛称」です。

 


アシャカタカ次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!