ハギノアレグリアス 馬主【日隈良江」の記事を紹介します。



今日4月14日(日)に、第29回 アンタレスステークス(阪神、GⅢ、4歳以上、ダ1800m)が行われました。

3着馬のハギノアレグリアスの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



ハギノアレグリアスの馬主は、「ハギノ」の冠名でおなじみの、日隈良江(ひのくまよしえ)さんです。


日隈良江さんは、大阪市福島区にある不動産業の株式会社 新橋企画の代表取締役です。

父親は、ハギノトップレディハギノカムイオーなどの馬主の故・日隈広吉(ひのくまこうきち)さんです。


【冠名】 ハギノ

【勝負服色】 黄、赤三本輪、赤袖





ハギノアレグリアス 血統】 (牡7)

父  キズナ

母  タニノカリス

母父 ジェネラス



調教師 :四位洋文(栗東)


生産者 :岡田スタツド


通算成績:18戦7勝



半兄タニノエポレット(父ダンスインザダーク)は、 2014年のダイヤモンドステークス 3着馬。

叔父に、2002年のダービー馬 タニノギムレットがいる血統。


ハギノアレグリアス(タニノカリスの2017)は、2018年の「セレクトセール20181歳馬セリにて、日隈良江さんが1,600万円(税抜)で落札。


ハギノアレグリアス」の馬名意味は、「冠名+喜び(西)」です。



ハギノアレグリアス次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!