ニシノスーベニア 馬主【西山茂行」の記事を紹介します。


今日6月9日(日)に、第41回 エプソムカップ(東京、GⅢ、3歳以上、芝1800m)が行われました。

優勝馬のニシノスーベニアの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ニシノスーベニア
の馬主は、西山茂行(にしやましげゆき)さんです。


西山茂行さんは、株式会社 西山牧場オーナーです。


西山牧場(本場)は、2008年にダーレー・ジャパンに売却されました。


現在、元・西山牧場(本場)はダーレー・ジャパン・ファーム汐見ヤードになっています。



西山牧場は所有する繁殖牝馬を他の牧場に預託し生産はしていませんが、育成センターなどの関連施設が残っており、育成部門は現在でも続けています。


ちなみに、日高町にある西山牧場育成センターにはセイウンスカイの墓があります。



西山茂行さんは、館山カントリークラブサラブレッドカントリークラブなどのゴルフ場の経営などを行っている西山ホールディングスグループ代表でもあります。



西山牧場
生産馬としては、ニシノフラワーセイウンスカイなどがG1を制覇しています。



【冠名】  セイウン、ニシノ

【勝負服色】  黄、紫三本輪、白袖





ニシノスーベニア 血統】(牡5)

父  ハービンジャー
母  リップル
母父 アグネスタキオン


調教師 :上原博之(美浦)

生産者 :西山牧場

通算成績:20戦4勝



近親に、重賞を4勝挙げたコンゴウリキシオーがいる血統。


ニシノスーベニア」の馬名意味は、「冠名+記念品」です。




ニシノスーベニア次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!