フェアリーリング 馬主【高昭牧場」の記事を紹介します。


今日11月8日(日)に、2歳新馬戦(東京6R、芝1600m)が行われました。

優勝馬のフェアリーリングの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


フェアリーリングの馬主は、 オーナーブリーダーの有限会社 高昭牧場(こうしょうぼくじょう )です。
高昭牧場は、北海道浦河町にあります。

代表は、上山泰憲さんです。


生産馬としては、メイショウマンボ (2013年 オークス、秋華賞、エリザベス女王杯)が有名ですね。



【冠名】  なし

【勝負服色】  桃、緑菱山形





フェアリーリング 血統】  (牝2)

父  ワールドエース
母  フォーモサマンボ
母父 ノボジャック



調教師 :稲垣幸雄(美浦)

生産者 :高昭牧場

通算成績:1戦1勝



近親に、2006年のエリザベス女王杯馬 フサイチパンドラがいる血統。


フェアリーリング」の馬名意味は、「菌輪」です。




フェアリーリング次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!