6月11日 東京 2歳新馬戦 結果【ロジセンス 快勝!】」の記事を紹介します。



今日6月11日(土)に、東京5R 2歳新馬戦(芝1400m)が行われました。



勝ったのは、 内田博幸騎手騎乗の2番人気 ロジセンス(牝2)

ロジセンス好位追走、直線で抜け出し、猛追のニシノキッカセキハナ差凌ぎ切り優勝。

勝ちタイムは1分25秒6



2着は、3番人気 ニシノキッカセキ(牡2)。


3着は、1番人気 ブライトエピローグ(牝2)。




ロジセンス 血統】 (牝2)


父  ストリートセンス
母  シャレーポピー
母父 サンデーサイレンス


調教師 :矢作芳人(栗東)


馬主  :久米田正明


生産者 :チャンピオンズファーム


通算戦績:1戦1勝


ストリートセンスは、2007年のケンタッキーダービーを含むG1を3勝し、今年の新種牡馬

曾祖母Ambassador Of Luck(アンバサダーオブラック)は、1983年のマスケットH(米、G1、ダ8F) 優勝馬。


馬主は、「ロジ」の冠名でおなじみの久米田正明(くめたまさあき)さんです。


ロジセンス」の馬名意味は、「冠名+父名の一部」です。




ロジセンス次走はどのレースですかね?


次走も楽しみですね!