【2016年 桜花賞】 予想」の記事を紹介します。



明日4月10日(日)に、第76回桜花賞(阪神、G1、芝1600m)が行われます。



予想ですが、3連複1頭軸から流します。



1頭軸
ジュエラー



相手
メジャーエンブレム
シンハライト
レッドアヴァンセ
アットザシーサイド
デンコウアンジュ



本命は、ジュエラー

今日行われた、桜花賞と同舞台の阪神牝馬ステークス 優勝馬のスマートレイアーの勝ちタイムが1分33秒1


阪神牝馬ステークスが1600mで行われていた時のタイムと比較しても、1番速いタイムになります。


阪神牝馬ステークスは、スマートレイアーが逃げて自分で作ったタイムです。

それでこのタイムですから、明日は必然的に速い決着になると思います。



ということは、デビューから3戦全てのレースで、上がり3ハロン最速のタイムを記録しているジュエラーの出番です。


ちなみに、スマートレイアーの鞍上は、ジュエラーと同じM.デムーロ騎手です。


重賞未勝利ですが、やってくれると思います。




対抗は、メジャーエンブレム


今回は同型馬がいます。


圧勝したクイーンカップと同じように逃げれればいいのですが。


もちろん、1頭で逃げれればあっさり勝つ可能性もあります。



単穴は、シンハライト


前走のチューリップ賞では、上がり3ハロンが、ジュエラーと同じメンバー最速タイの33.0秒の末脚で優勝。

なんと言ってもこの馬が凄いのは、紅梅ステークスチューリップ賞と2戦続けてハナ差で勝つという勝負強さ。


唯一の無敗馬が、4連勝桜花賞制覇なるか。



連下は、レッドアヴァンセアットザシーサイドデンコウアンジュ



レッドアヴァンセは、前走のチューリップ賞で8着に負けましたが、 優勝馬のシンハライトから0.6秒差。


前走は出遅れての結果ですので、今回巻き返してもおかしくありません。



アットザシーサイドデンコウアンジュも休み明けを一叩きされ、展開次第では・・・



今年の桜花賞は3強と言われていますが、果たしてどうでしょうか。


桜花賞楽しみですね!