競馬 GI予想勝負!

競馬 GI予想を勝負していきます!
馬主を目指しています!!

「広告」


騎手コメント

【2017年 オークス 結果】のコメント

【2017年  オークス 結果】 のコメント」の記事を紹介します。



今日5月21日(日)に、第78回 オークス(東京、3歳牝馬、G1、芝2400m)が行われました。


レース後の関係者コメントですので、次走の予想の参考にして下さい。


1着 ソウルスターリング
C.ルメール
騎手
「本当に強かった。今日はすごくうれしい。お母さん(ソウルスターリングの母スタセリタ)と一緒にフランスのオークスを勝ち、ソウルスターリングで日本のオークスを勝ちました。素晴らしいです。スタートが速くて、楽にいいポジションを取ることができました。すぐにリラックスして、4コーナーで少しスペースがあったので、ペースを上げました。直線で長い脚を使ってゴールまで頑張ってくれた。すごかった。桜花賞は負けたけど、まだ自信がありました。馬が良くなっていて、今日は一番強かったです。秋も楽しみです。どこに行くか、分からないけど、強い馬。まだG1を勝っていくことができると思う。みんな応援してください」


藤沢和雄調教師
「前走ががっかりしたので、ちょっと長いひと月でした。距離も長くなるし、体調は良かったので心配はしていなかった。素晴らしい馬です。昨日、今日とすごい暑かったけど輸送も短いし、調整は順調にできた。東京コースは2回目。向正面でいい感じだったので大丈夫かなと。デビュー前から評判の馬だったので、オークスを勝ててよかった。オーナーに感謝しています」


2着 モズカッチャン
和田竜二
騎手
「展開は理想的だった。(勝ち馬が)早く踏んで(仕掛けて)いったぶん、止まってくれないかと思ったが、こちらは手応えに余裕はあったが、並ぶところまでいけなかった。それでも関東への輸送が続いたなかでこれだけ走ってくれたので、力を再確認できた」


3着 アドマイヤミヤビ
M.デムーロ騎手
「外枠は大変だった。1コーナーでゴチャついた。4角からジリジリ伸びてはいたが、ペースが遅かったので前が止まらなかった。馬は頑張っていた」


友道康夫調教師
「勝ち馬とは位置取りの差が出たが、良馬場でこの馬の力は出せたと思う」


4着 ディアドラ
岩田康誠騎手
「3着はありそうだった。上手く立ち回れた。馬はフレッシュで元気があったし、力のあるところを見せてくれた」


5着 リスグラシュー
武豊騎手
「ちょっと引っかかった。直線では狭いところで両サイドからぶつけられながら走る形になった。きついレースになって残念」


6着 フローレスマジック
戸崎圭太騎手
「思いきった競馬をしようと思っていた。上手にリズムよく走ってくれた。将来性のある馬」


7着 ブラックオニキス
大野拓弥騎手
「いい位置でスムーズな競馬ができた。このメンバーの中で、よく頑張っている」


8着 マナローラ
蛯名正義騎手
「馬場の硬いところで走りづらそうにしていたが、それを考えればよく伸びている。全体的に成長途上の感じだが、しっかりしてくれば良くなりそう」


9着 ブラックスビーチ
北村宏司騎手
「すごくコンディションは良く感じた。インで窮屈だったが、我慢できていた。よくきているし、最後の(トライアルの)切符でたどり着いていたところもあるので」


10着 ミスパンテール
四位洋文騎手
「楽にいい感じで進めたが、4角でややいっぱいになった。まだ幼くて入れ込みもすごかった。体質も強くなりきっていない。これからの馬」


11着 カリビアンゴールド
田中勝春騎手
「いい感じで進められた。この馬の力を出せたと思う」


12着 モーヴサファイア
北村友一騎手
「体もフットワークもいい馬。能力を感じるので、これからどう変わってくるか」


13着 レーヌミノル
池添謙一騎手
「気持ちは入りながらも落ち着きはあった。位置取りは考えず、折り合い重視で運んだ。4コーナーまではいい手応え。直線伸びてくれ…と願ったけど、桜花賞のような反応がなかった。距離をもたせる腕がなかったです」


14着 ハローユニコーン
柴山雄一騎手
「急きょの騎乗だったが、ちょっとテンションが高かった。ジワジワきてはいたが、坂を上がって止まってしまった」


15着 レッドコルディス
吉田豊騎手
「音に反応して立ち上がったところで、ゲートが開いてしまった」


16着 ホウオウパフューム
松岡正海騎手
「馬場を考えて、勝ちにいく位置取りの競馬をした。直線で伸びてくれると思ったが、最後は伸びきれなかった。馬は素晴らしいので、これからまた変わってくると思う」


17着 ディーパワンサ
内田博幸騎手
「最後まで頑張って走ってくれていた。まだまだこれからの馬」


18着 ヤマカツグレース
横山典弘騎手
「」





【2017年 ヴィクトリアマイル 結果】のコメント

【2017年  ヴィクトリアマイル 結果】 のコメント」の記事を紹介します。



今日5月14日(日)に、第12回 ヴィクトリアマイル(東京、4歳以上牝馬、G1、芝1600m)が行われました。


レース後の関係者コメントですので、次走の予想の参考にして下さい。


1着 アドマイヤリード
C.ルメール
騎手
「凄く嬉しいです。体は小さい馬ですが、こういう馬場は上手ですから、自信がありました。(道中は)いいポジションでとてもリラックスしていましたね。一瞬の脚を使うタイプなので、直線では追い出しを我慢しました。最後までよく頑張ってくれました。」


須貝尚介調教師
「素直に嬉しいです。想定より馬体を減らさずに臨めました。ルメール騎手はここ2週の追い切りにも乗ってくれていましたし、今日も理想通りのレースをしてくれました。直線は声が出ましたが、勝てると思って見ていました。この馬に関わった全ての人に感謝したいです。お世話になっている近藤オーナーの馬で勝てて嬉しいです。以前、この馬を管理していた松田博資先生にもお礼を申し上げたいです」


2着 デンコウアンジュ
蛯名正義
騎手
「スムーズに走れて、全てがうまくいったね。東京は合うし、時計が少しかかる馬場も良かった。一瞬は(勝ち馬より)首くらい出たシーンもあったけど、よく走ってくれたと思う」


3着 ジュールポレール
幸英明騎手
「一瞬来たかと思った。だいぶ力をつけているし、これからまだまだ良くなる馬。走る馬だと思っていたけど、今日の走りで自信が確信に変わりました」


4着 スマートレイアー
武豊騎手
「この馬の特性を生かす競馬はできた。うまくいったかなとも思ったけど、最後は勝ち馬との一瞬の脚の差だと思う」


5着 ソルヴェイグ
川田将雅騎手
「1200メートルを使ってきているので自然とハナへ行く形になりました。ゴールまで精いっぱい頑張ってくれました」


6着 クイーンズリング
M.デムーロ騎手
「よく頑張ってくれたけど、馬場が合っていなくてかわいそうだった。昨日(13日)よりはマシだったけど、前走に続いて不向きな馬場だったね…」


7着 ミッキークイーン
浜中俊騎手
「ゲートは上手に出てくれて、出たなりで競馬はできた。いつも反応は鈍い方だけど、今日は手前を3回くらい替えて走っていたし、最後もデンコウアンジュ(2着馬)が横から来たところで抵抗できなかった。申し訳ないです…」


8着 フロンテアクイーン
北村宏司騎手
「午後のレースからは馬場が徐々に乾いていたので、もう少し内を通りたかったけど…。外に張り出す馬も多くて、なかなか内に入れなかった。それでも、G1でもやれる感触をつかめました」


9着 ウキヨノカゼ
吉田隼人騎手
「直線に向いたところで2着馬と同じような位置にいましたが、他馬に外に張られる形になってしまった」


10着 ルージュバック
戸崎圭太騎手
「追走は楽だったけど、後方からの競馬になってしまった。外に出せずに、中を突く形になって、伸びがひと息だった」


11着 レッツゴードンキ
岩田康誠騎手
「3コーナーで力むところがあってパワーを使ってしまった。行けるなら(前に)行こうとも考えていたし、考えていた通りの競馬はできたけど…」


12着 アットザシーサイド
田辺裕信騎手
「最内枠だったので外に出すことを考えていなかった。スムーズに運べて、狙った通りの競馬はできたけど、緩い馬場は得意じゃない馬で、4コーナーからは手応えが良くなかった」


13着 アスカビレン
池添謙一騎手
「いい位置で競馬はできたけど、最後は力尽きてしまった」


14着 ヒルノマテーラ
四位洋文騎手
「じっくりためる競馬でも、ある程度はついていけた。直線は他馬が外を回っていたので、内を突いたけど…」


15着 クリノラホール
北村友一騎手
「相手が強かったけど、いい経験になったと思う。これから力をつけていってくれたら」


16着 リーサルウェポン
内田博幸騎手
「外枠発走で、スタートも良かったので好位くらいで運べたらと思っていたけど、誰も行かないので番手からの競馬になってしまった…」


17着 オートクレール
黛弘人騎手
「流れには乗れたけど、最後はいっぱいになってしまった」





【2017年 NHKマイルカップ 結果】のコメント

【2017年  NHKマイルカップ 結果】 のコメント」の記事を紹介します。



今日5月7日(日)に、第22回 NHKマイルカップ (東京、3歳、G1、芝1600m)が行われました。


レース後の関係者コメントですので、次走の予想の参考にして下さい。


1着 アエロリット
横山典弘騎手
「強かったです。厩舎もしっかり仕上げてくれて、返し馬からいつもより良かったので自信を持って乗りました。いつもゲートは速いんですが、今日はそれにしても速すぎましたね。いいスタートが切れたので何も小細工せず、ブレーキもかけることなく、いいペースでいけるように。その通りの競馬ができました。時計もすごい。それでいて速さを感じさせないのがこの馬の強さだと思います。まだまだ若い女の子。これからだと思います」


2着 リエノテソーロ
吉田隼人騎手
「賢い馬なのでリズムよくいけた。レース前は内枠の方がいいかと思っていたが、結果論、外で良かった。今週の直線は外が伸びそうな馬場だった。道中はいい位置ではまれた。勝ち馬に並びにいったら、もうひと伸びされてしまった」


3着 ボンセルヴィーソ
松山弘平騎手
「自分のレースはできた。いい根性を見せてくれた。ハナを切ったことでリラックスもできていた。よく頑張っている。ただ、2、3着が続いている馬なので、今日も悔しい結果」


4着 レッドアンシェル
福永祐一騎手
「前がそのまま残る馬場。差し込んできているのは、この馬だけだし、よく頑張っている」


5着 オールザゴー
内田博幸騎手
「この競馬ができたのは先につながる。馬込みに入っても落ち着いていた。すごく大人になっている。このメンバーで5着ならほめてあげてください」


6着 タイムトリップ
戸崎圭太騎手
「いい感じで行けたが、ちょっと距離が長かったかもしれない」


7着 ミスエルテ
川田将雅騎手
「初めての東京で、競馬の前のテンションがどうにもならなかったですね」


8着 トラスト
柴田大知騎手
「道中はいい感じでいけて、ばてずに走っているし、最後も止まっているわけではない」


9着 モンドキャンノ
C.ルメール騎手
「いい感じでいけたが、直線で走れなかった。わからない。折り合いは良かったし、いい位置でリラックスしていて、道中は息も入ったが…。レースで運がなかった」


10着 ディバインコード
柴田善臣騎手
「いつもはスタートが速い馬だが、きょうは、つんのめって出るような感じ。ただ、何の不利もなく、スムーズな競馬はできた。中1週で少し硬さはあった」


11着 プラチナヴォイス
石川裕紀人騎手
「右にささるような面とかは全然問題なかった。初の1600メートルが短かった気がする。道中、追走でふかしながらいかなければいけなかったので、最後伸びきれなかった」


12着 ジョーストリクトリ
武豊騎手
「このタイムだと、この馬にはつらい」


13着 アウトライアーズ
田辺裕信騎手
「リズムよく行けて、直線でもばらけて進路があったが、手応えが先になくなった」

14着 キョウヘイ
高倉稜騎手
「レース前にイレ込んで消耗していた。全く走っていない」


15着 タイセイスターリー
北村宏司騎手
「左にもたれる面はなかったが、体が起きて走っている感じで、ギアが入らないまま終わった」

16着 ナイトバナレット
藤岡佑介騎手
「いつもの(遅い)スタートだったので、ゆっくりいった。この時計と上がりでは厳しかった」


17着 カラクレナイ
M.デムーロ騎手
「いいスタートを切って、今までで1番いいポジションで運べたが、直線で進んでいかなかった。きょうは全然ダメ」

18着 ガンサリュート
池添謙一騎手
「この枠(18番枠)だったので、攻めていこうと思って、ポジションは勝ち馬の後ろを取れた。道中はいいなと思っていたが、4角で追い出したら、まだ体が緩いので、フォームがバラバラになってしまった」





【2017年 天皇賞(春) 結果】のコメント

【2017年  天皇賞(春) 結果】 のコメント」の記事を紹介します。



今日4月30日に、第155回天皇賞(春) (京都、4歳以上、G1、芝3200m)が行われました。


レース後の関係者コメントですので、次走の予想の参考にして下さい。


1着 キタサンブラック
武豊騎手
「(逃げたヤマカツライデンのペースが落ちず)タフなレースとなった。この馬ならと思ってペースは落とさなかった。最後は一杯になったが、なんとか頑張ってくれと思いながら一生懸命追っていた。この馬しか耐えられないペースだったと思う。勝たなければならない立場の馬で結果を出せてホッとしている。このような馬に巡り会えたことは本当に幸せ」


2着 シュヴァルグラン
福永祐一騎手
「やりたかった競馬はできたし、力を振り絞って走ってくれた。無駄のない馬体に仕上がっていましたし、わずかなところまで頑張ってくれましたが…。相手が強かったです」


3着 サトノダイヤモンド
C.ルメール騎手
「外枠(15番枠)でしたが、シュヴァルグランの後ろからいいレースはできました。ただ、直線は動きませんでした。枠番だけが難しかったですね。内枠なら2着はあったでしょう。キタサンブラックが強すぎました」


4着 アドマイヤデウス
岩田康誠騎手
「いい位置で折り合えました。3、4コーナーで置かれたぶん、離されましたましたが、よく頑張ってくれました。一瞬夢は見たんですけど…」


5着 アルバート
川田将雅騎手
「前半出して行きましたがあの位置からに。サトノダイヤモンドとともに競馬を、と方針を切り替えました。直線は頑張ってくれましたが、上位の馬たちは強いですね」


6着 ディーマジェスティ
蛯名正義騎手
「歩様がひと息で、突っ張って走っているよう。固いところを走ると抜くような感じ。こんなんじゃないんだよ、皐月賞当時とは全然で…」


7着 ゴールドアクター
横山典弘騎手
「スタートで終わってしまった。ゲートの中でガタガタしてしまって。あれでは話にならない」


8着 トーセンバジル
四位洋文騎手
「いつもより前めでとのオーダー。ただ、ペースが上がると置かれてしまった。これが一線級との戦い。いい経験になれば」


9着 シャケトラ
田辺裕信騎手
「勝ち馬を意識して乗った。道中はいい感じだったけど、少し流れが速くなるとモタモタし始めて…。直線は力尽きてしまった」


10着 ファタモルガーナ
浜中俊騎手
「内々を運びましたが、時計が速かったですね」


11着 ワンアンドオンリー
和田竜二騎手
「ずっと手応えがない感じでした。何か覇気がない感じというか…」


12着 レインボーライン
M.デムーロ騎手
「向こう正面で進んでいかない感じだったし、最後も手応えほど伸びなかった。58キロが応えた感じもした」


13着 タマモベストプレイ
吉田隼人騎手
「周りが速くて前へ行けませんでした」


14着 スピリッツミノル
幸英明騎手
「前で運ぼうと思っていたんですが、ゲートがひと息で…」


15着 ヤマカツライデン
松山弘平騎手
「自分の競馬はできましたが、早めに来られましたし、時計も速かったです」


16着 プロレタリアト
杉原誠人騎手
「相手が強かったですが、最後まで頑張ってくれました」


17着 ラブラドライト
酒井学騎手
「ゲートがひと息で、押して行っても位置を取れませんでした」





【2017年 皐月賞】コメント

【2017年  皐月賞】 コメント」の記事を紹介します。



今日4月16日に、第77回皐月賞(中山、3歳、G1、芝2000m)が行われました。

レース後の関係者コメントですので、次走の予想の参考にして下さい。


1着 アルアイン
松山弘平騎手
「最高(の気分)でした。3、4コーナーの馬場の割ところで手応えが悪くなったんですが、直線でよく伸びてくれました。前走の毎日杯が強い競馬でしたので、皐月賞でもやれると思っていました。自在性がある馬なので、これから距離が延びても大丈夫でしょう。(自身は)これからはGIジョッキーとしてしっかりした競馬をしていきたいです」

2着 ペルシアンナイト
M.デムーロ騎手
「悲しいです…。直線はスムーズだったけど、1角と3、4角でごちゃついて、スムーズではなかった。距離はこれくらいあっても問題ない」

3着 ダンビュライト
武豊騎手
「思い通りのレースはできた。初めての騎乗だったけど、考えていた通りにこの馬の良さは生かせた。器用さはそれほどないし、時計ももう少しかかってほしかったけど、対応はできていた」


4着 クリンチャー
藤岡佑介騎手
「思い通りの競馬はできた。(外から他馬に)かぶせられてからも思ったよりしぶとかった。まだまだ伸びしろがありそうだし、今後が楽しみです」


5着 レイデオロ
C.ルメール騎手
「とても良かった。折り合いも大丈夫だったし、リラックスしていた。最後もいい脚だった。長い休み明けだったし、次はもっと良くなると思う。東京の長い直線で楽しみ」


6着 スワーヴリチャード
四位洋文騎手
「スタートは上手に出た。レース前のミーティングで、中団でためていく競馬に決めて、理想通りに運べた。もう少し前で運んでも良かったのかもしれないけど、あくまでそれは結果論だからね。最後は伸びているけど、道中はほとんど右手前で走っていた。レース間隔が空いていたぶんもあったかもしれないけど、馬自身はグッと良くなっている。東京で頑張りたい」


7着 ファンディーナ
岩田康誠騎手
「申し訳ない…。好位で流れに乗って、それなりの競馬はできていた。テンションもそんなに高くなかったし、4角先頭までは良かったんだけど…。もまれた経験がないのは頭に入れていたんだけど…」


8着 ウインブライト
松岡正海騎手
「外枠だったから、内にももぐれなかった。時計も速くて、道中で上がっていったら最後は余力がなかった」


9着 カデナ
福永祐一騎手
「馬がずいぶんリラックスしていて、もたもたしていた。速い馬場も初めてで、外に出したらきついかなと思った。結果的に、この2戦が楽な競馬だったし、戸惑ったわけではないと思うけど、最後の脚が使えなかった。人気も背負っていただけに…。この敗戦は次に生かしたい」


10着 プラチナヴォイス
和田竜二騎手
「いいところで流れに乗れたけど…。右ブリンカーと馬込みに入れたことでもたれる面はなかったけど、時計がきつくて最後は止まってしまった」

11着 サトノアレス
戸崎圭太騎手
「馬に行く気がなくて、道中はもたもたしていた。気持ちの問題なのか、どうなのか。分からない…」


12着 アウトライアーズ
田辺裕信騎手
「G1のこれだけの勝負は馬にとって初めてで、時計勝負も初めてだった。そのあたりが出たのかも」


13着 トラスト
柴田大知騎手
「早めに外から来られて、踏ん張ってくれるかな? と思ったけど、そこからが案外だった。今日は相手も強かったですね」


14着 コマノインパルス
江田照男騎手
「じわっと伸びるタイプで、今日は時計が速かった」


15着 キングズラッシュ
久保田貴士調教師
「休み明けだったし、外を回ったぶんもあった。時計も速かった」


16着 マイスタイル




17着 アダムバローズ
池添謙一騎手
「自分の競馬はできたけど、後続に一気に来られてから脚がなくなった」

18着 アメリカズカップ
松若風馬騎手
「馬込みは嫌だったので前に行きたかったが、外に行きたい馬が多くてスピードで負けた。道中はテンションも上がっていたし、馬体も少し減っていた。まだまだこれからの馬です」





卍指数活用術
jhv

卍指数活用術(全券種セット)
卍指数活用術(3連複編)
卍指数活用術(3連単編)
「1億5000万円稼いだ馬券裁判男」の独自指数「卍指数活用術」です!

これであなたも億万長者!?
記事検索
地方競馬情報・投票サイト【オッズパーク競馬】
ブログランキング
スポンサードリンク
楽天競馬
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
アフィリエイトフレンズ
最新コメント
忍者AdMax
最新トラックバック
日刊スポーツ 極ウマ・プレミアム
ふともも写真館 2017年度カレンダー
楽天トラベル
けんてーごっこ 競馬検定【馬主編】
大間 まぐろカレー
18禁カレーラーメン
競馬王のPOG本 2016-2017
ジャスタウェイな本
開成調教師の仕事
世界一の馬をつくる
スポンサードリンク
ツイッター
話題の男のサプリ!【 リザベリン 】
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
楽天商品
スポンサードリンク
泉里香1st写真集「Rika!」
塩地美澄 写真集 『 すきだらけ 』
夢アド 京佳ファースト写真集 「Thankyouka!!!」
菜乃花DVD付き写真集 マジなの(AKITA DXシリーズ)
熊田曜子36th写真集『The GREATEST!!』
田中道子 ファースト写真集 『 M 』
『aya野田彩加写真集』
有村架純の姉 有村藍里ファースト写真集
戸田れい ファースト写真集 『 TRENTE 』
葉加瀬マイ写真集 まみれる
花井美理 950ミリパイ [DVD]
柳いろはビジュアルブック『いろは』
柳ゆり菜写真集 「ひみつ」
柳瀬早紀/やなパイ2 [DVD]
佐藤聖羅/Impossible [DVD]
入山杏奈ファースト写真集 美しい罪
【引退作】石原佑里子/お願い! ゆりりん [DVD]
久松郁実 それいく! in ニューカレドニア [DVD]
高性能☆競馬予想ソフト
YUZUSCO(ゆずすこ)衝撃的なゆずこしょう!
磯自慢 G8洞爺湖サミット夕食会の乾杯酒
静岡の日本酒 臥龍梅
日本酒 花の舞 限定純米大吟醸
お酒のおつまみ 生桜えび、釜揚げ桜エビ
生しらす 【静岡県産】駿河湾由比
Winning Post 8 2017
鮫皮おろし器付桐柄箱入り 生わさび
松中みなみ「万馬券クイーンの秘密」
競馬四季報
馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─
社台王朝」の異変に気づけば大儲けができる!
競馬資金を稼ぐならポイントサイト「げん玉」登録無料!
RSS登録バナー
Subscribe with Live Dwango Reader
人気ブログランキング
  • ライブドアブログ