フェイスハクサンムーン 全弟】デビュー戦 結果」の記事を紹介します。



今日10月25日(日)、東京4R 2歳新馬戦(芝1400m)が行われました。



先日取り上げましたC.デムーロ騎手騎乗の2番人気でハクサンムーンの全弟 フェイス(牡2)は、惜しくも3着に敗れました。


フェイス次走は、勝てるでしょう。



【フェイス 関連記事】
フェイス【ハクサンムーン 全弟】10月25日 デビュー戦 決定



勝ったのは、長岡禎仁(ながおかよしひと)騎手騎乗のなんと10番人気のメイプルキング(牡2)。



後方追走、直線に入ると上がり3ハロンメンバー最速の34.1秒の末脚で差し切り、3 1/2馬身差をつけ完勝。


勝ちタイムは1分23秒3。



2着は、6番人気 クラウンアゲン(牝2)。


1番人気 アルジャンテ(牝2)は4着。



メイプルキング 血統】(牡2)


父  キングカメハメハ
母  イズミバード
母父 サンデーサイレンス


調教師 :高市圭二(美浦)


馬主  :節英司


生産者 :高瀬牧場


通算成績:1戦1勝



祖母は、名牝ロジータ


叔父は、2002年の帝王賞、2003年の川崎記念 優勝馬のカネツフルーヴ


メイプルキングは、何気に良血ですね。


メイプルキング」の馬名意味は、「冠名+王」 です。



馬主は、「メイプル」の冠名でおなじみの節英司(せつえいじ)さんです。


節英司さんは、東急東横線 都立大学駅から徒歩2分の所にある「メイプル歯科診療所」の経営者です。


メイプル歯科診療所」のホームページを見ると、「競走馬を応援するデンタルクリニック」と謳っています(笑)




メイプルキング次走は、どのレースですかね?


次走も楽しみですね!