競馬 GI予想勝負!

競馬 GI予想を勝負していきます!
馬主を目指しています!!

競馬ニュース

競馬ニュース 2月18日

競馬ニュース 2月18日」の記事を紹介します。



最初に出産のニュースを。


G1 7勝の名牝 ジェンティルドンナが、2月15日にノーザンファーム(北海道安平町)で、初仔となる牝馬ジェンティルドンナの2016(父キングカメハメハ)を出産。

順調にいけば、2018年にデビューします。

そして、母と同じ石坂正厩舎(栗東)に入厩予定。




次は残念なニュースを。


エルフィンステークス
 3着のワントゥワン(牝3)は、膝の骨折が判明。


復帰には6ヶ月掛かるそうで、春は全休ですね。


とても残念ですね。



次は、ホッコータルマエのニュースを。

ホッコータルマエ(牡7)が、フェブラリーステークスを回避。

招待がまだ来ていませんが、3月26日に行われるドバイワールドカップ(G1、UAEメイダン)に照準を絞るそうです。





次は、サトノクラウンのニュースを。

2月14日の京都記念を圧勝したサトノクラウン(牡4)は、大阪杯(4月3日、GⅡ、阪神、芝2000m)か、香港クイーンエリザベス2世カップ(4月24日、G1、シャティン、芝2000m)を目指す予定。




次は、キタサンブラック 新コンビのニュースを。


昨年2015年の菊花賞馬 キタサンブラック(牡4)は、武豊騎手との新コンビで、大阪杯にて始動予定。

現在、主戦の北村宏司騎手が負傷離脱中によるもので、春出走予定の天皇賞(春)宝塚記念の鞍上はまだ未定。




次は、3歳馬のハートレーのニュースを。

共同通信杯で9着に惨敗したハートレー(牡3)ですが、ノーザンファーム天栄に放牧。

ハートレーは、皐月賞に直行予定。

なお、鞍上は戸崎圭太騎手との新コンビで、皐月賞ダービーと続けて騎乗決定。




次は、3歳馬のサトノキングダムのニュースを。

2連勝中のサトノキングダム(牡3)は、当初予定していた弥生賞ではなく、同じく皐月賞トライアルスプリングステークス(3月20日、中山、GⅡ、1800m)に、戸崎圭太騎手とのコンビ継続で出走予定。




最後に引退のニュースを。

2011年の交流G1 全日本2歳優駿 優勝馬のオーブルチェフ(牡7)が、2月17日付で競走馬登録を抹消


今後は、福島県南相馬市にある松浦ライディングセンターにて、乗馬となる予定。




以上になります。




競馬ニュース 2月6日

競馬ニュース 2月6日」の記事を紹介します。



最初に残念なニュースを。


先月1月24日の東海ステークスで復帰したばかりのインカンテーション(牡6)が、左腸骨(骨盤)を骨折したことが分かりました。

全治に3ヶ月以上掛かる見込みです。

フェブラリーステークス楽しみにしていたのですが、残念ですね。



次は、うれしいニュースを。

昨年2015年の10月のスワンステークスで落馬し、右鎖骨骨折などの重傷を負っていた福永祐一騎手が、今日2月6日朝、栗東トレセンで調教騎乗を再開しました。

レースは、早ければ2月13日の京都競馬で復帰予定。



復帰予定より大分早まり、良かったですね。


昨年は、怪我さえなければリーディングジョッキーになっていたでしょうが、今年は既にM.デムーロ騎手が19勝していますのでちょっと厳しいですが頑張って欲しいですね。



次は、アグルーヴラストクロップ ショパン(牡3)のニュース。


エアグルーヴ
ラストクロップ ショパンが、京都6R 未勝利戦(芝1600m)に2番人気で出走し、見事2戦目で勝利しました。

勝ちタイムは、1分35秒2。



このまま順調にいけばクラシックに間に合いますね。




次は、東京7R 3歳500万下(芝2400m)の結果。


C.ルメール騎手騎乗の1番人気 レーヴァテイン(牡3)が、デビューから無傷の2連勝を飾りました。


勝ちタイムは、2分28秒5。



2着は、ヴァンキッシュラン(牡3)。


実は、ヴァンキッシュランが斜行し、1着から2着に降着。



レーヴァテイン次走は、スプリングステークか、毎日あたりですかね。




次は、F.ベリー騎手 騎乗停止のニュース。

東京7R 3歳500万下(芝2400m)で、ヴァンキッシュラン(牡3)に騎乗していたF.ベリー騎手が、レーヴァテイン(牡3)の走行を妨害したことで、騎乗停止が決まりました。


2月13日から2月21日までの9日間騎乗停止


よって、共同通信杯で1番人気になるであろうハートレーには騎乗出来ません。


鞍上は横山典弘騎手に決まりました。

手塚貴久調教師、仕事が早いですね(笑)



以上になります。





競馬ニュース 1月28日

競馬ニュース 1月28日」の記事を紹介します。



最初にびっくりなニュースを。

なんと、昨年2015年のヴィクトリアマイルスプリンターズステークスを制した7歳牝馬のストレイトガール引退撤回し、現役を続行。


馬主の廣崎利洋(ひろさきとしひろ)さんの意向で、あと1年走らせるそうです。

私的には早く繁殖に入って子供を見たいのですが・・・。



ストレイトガール ローテーションは、阪神牝馬ステークスで始動し、ヴィクトリアマイルの連覇を狙います。



次は、昨日のレースになってしまいますが、第65回川崎記念(G1、川崎、ダ2100m)は、1番人気のホッコータルマエ(牡7)が優勝。

ホッコータルマエは、これで川崎記念を3連覇、G1の勝利数は前人未到の10勝目


次走は、予定通りドバイワールドカップへ向かいます。



2着はサウンドトゥルー(セ6)、3着はアムールブリエ(牝5)。



次は、2015年の天皇賞(春)で、左前浅屈腱不全断裂し現役を引退したウインバリアシオン(牡8)のニュース。

現在、青森県十和田市スプリングファームで繋養されていて(種付けシーズンの繋養先は上北郡の荒谷牧場)、今シーズンから種牡馬としてスタートしますが、種付料が決まりました。

3つの条件で種付料が異なります。

A:前金及び種付時持参条件 30万円
B:受胎確認後9月末日支払  50万円
C:出生後1ヶ月以内支払   70万円


A及びB条件にはフリーリターン特約が付帯されています。



種牡馬はライバルが多いですから厳しいと思いますが、ハーツクライの血を少しでも多くつなげて欲しいですね。



そして、出産のニュース。

ヴィルシーナの初仔(父キングカメハメハ)の牡馬は、今月1月21日に既に誕生。

G1 7勝の名牝 ジェンティルドンナの初仔(父キングカメハメハ)は、2月4日に誕生予定。

2014年の桜花賞馬ハープスターの初仔(父キングカメハメハ)は、4月19日に誕生予定。



この3頭が順調に行けば、デビューは2018年


今から楽しみですね。



最後に、海外のニュース


2013年、2014年の凱旋門賞を連覇し、昨年引退したフランスの女傑 トレヴ(牝6)の最初の花婿は、ドバウィ(父ドバイミレニアム)に決定。




以上になります。




藤田菜七子 2019年 カレンダー 壁掛け
記事検索
地方競馬情報・投票サイト【オッズパーク競馬】
ブログランキング
スポンサードリンク
楽天競馬
プロフィール

夜沢翼

スポンサードリンク
アーカイブ
最新コメント
忍者AdMax
日刊スポーツ 極ウマ・プレミアム
楽天トラベル
スポンサードリンク
ツイッター
話題の男のサプリ!【 リザベリン 】
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
楽天商品
小倉優香 セカンド写真集『じゃじゃうま』
モーニング娘。'19 横山玲奈 写真集『 REINA is eighteen ~N to S~』
市川美織 1st写真集『PRIVATE』
日向坂46ファースト写真集『立ち漕ぎ』
生田絵梨花 2nd写真集『インターミッション』
池田エライザ ファースト写真集 pinturita
丸ごと一冊 藤田菜七子
Winning Post 9 - PS4
【競馬Tシャツ】福永なんかアタマで買うんじゃ無かった…
【競馬 Tシャツ 】東京競馬場 府中千八 展開要らずTシャツ
【競馬 Tシャツ 】京都競馬場 淀の坂
【競馬Tシャツ】新潟競馬場 直線1000m
【競馬Tシャツ】ワイドなら当たってた
【競馬Tシャツ】ダート 併せ馬 強め
【競馬Tシャツ】レコード
【競馬 Tシャツ 】上がり3ハロン
【競馬Tシャツ】未勝利
【競馬Tシャツ】自在型
【競馬Tシャツ】目指せ!凱旋門賞
【競馬Tシャツ】競馬狂
【iPhone6オリジナルケース】福永なんかアタマで買うんじゃ無かった…
POGの達人 完全攻略ガイド 2019~2020年版
競馬四季報
競馬資金を稼ぐならポイントサイト「げん玉」登録無料!
RSS登録バナー
Subscribe with Live Dwango Reader
人気ブログランキング
  • ライブドアブログ