競馬 GI予想勝負!

競馬 GI予想を勝負していきます!
馬主を目指しています!!

牡馬

2016年 3冠 ロード(牡馬)【皐月賞、ダービー、菊花賞】の道のり

2016年 3冠 ロード牡馬)【皐月賞、ダービー、菊花賞】の道のり」の記事を紹介します。



2016年 牡馬 3冠ロード皐月賞ダービー菊花賞)+NHKマイルカップに関わるレース(重賞、オープン)の結果を随時更新していきます。



レース(重賞、オープン) 予定・結果

1月5日(火) ジュニアカップ(中山、オープン、芝1600m)
ダンツプリウス(牡)

1月10日(日) シンザン記念(京都 、GⅢ、芝1600m)
ロジクライ(牡)

1月17日(日) 京成杯(中山、GⅢ、芝2000m)
プロフェット(牡)

1月23日(土) 若駒ステークス(京都 、オープン、芝2000m)
マカヒキ(牡)

1月30日(土) クロッカスステークス(東京、オープン、芝1400m)
トウショウドラフタ(牡)

2月7日(日) きさらぎ賞(京都 、GⅢ、芝1800m) 
サトノダイヤモンド (牡) 

2月14日(日) 共同通信杯(東京 、GⅢ、芝1800m) 
ディーマジェスティ(牡) 

2月27日(土) アーリントンカップ(阪神 、GⅢ、芝1600m)
レインボーライン(牡) 

2月28日(日) すみれステークス(阪神 、オープン、芝2200m)
ジョルジュサンク(牡) 

3月6日(日) 弥生賞(中山、GⅡ、2000m)(皐月賞トライアル)
マカヒキ
(牡) 

3月19日(土) ファルコンステークス(中京 、GⅢ、芝1400m)
トウショウドラフタ(牡) 

3月19日(土) 若葉ステークス(阪神 、オープン、芝2000m)(皐月賞トライアル)
アドマイヤダイオウ(牡) 

3月20日(日) スプリングステークス(中山、GⅡ、芝1800m)(皐月賞トライアル)
マウントロブソン(牡) 

3月26日(土) 毎日杯(阪神 、GⅢ、芝1800m)
スマートオーディン(牡) 

4月3日(日)マーガレットステークス(阪神、オープン、芝1400m)
ティソーナ

4月9日(土) ニュージーランドトロフィー(中山、GⅡ、芝1600m)(NHKマイルカップトライアル)
ダンツプリウス

4月17日(日)皐月賞(中山、G1、芝2000m)
ディーマジェスティ





4月23日(土)橘ステークス(京都、オープン、芝1400m)
オデュッセウス

4月30日(土)青葉賞(東京、GⅡ、芝2400m)(ダービートライアル)
ヴァンキッシュラン

5月7日(土)プリンシパルステークス(東京、オープン、芝2000m)(ダービートライアル)
アジュールローズ

5月7日(土)京都新聞杯(京都、GⅡ、芝2200m)
スマートオーディン


5月8日(日)NHKマイルカップ(東京、G1、芝1600m)
メジャーエンブレム

5月8日(日)葵ステークス(京都、オープン、芝1200m)
ナックビーナス

5月28日(土)白百合ステークス(京都、オープン、芝1800m)
ブラックスピネル

5月29日(日)ダービー(東京、G1、芝2400m)
マカヒキ

7月3日(日)ラジオNIKKEI賞(福島 、GⅢ、芝1800m)






【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況(2月以降)

【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況(2月以降)」の記事を紹介します。



1月も今日で終わり、来月2月からはクラシックに直結する3歳重賞が行われます。



そして、3冠ロードの始まり 皐月賞3ヶ月を切りました。


今から待ち遠しいですね。



そこで、有力3歳馬牡馬)の次走・近況(2月以降)を調べました。



まず、2月7日(日)のきさらぎ賞(京都、GⅢ、芝1800m)には、サトノダイヤモンドロイカバードが出走、新馬戦以来の5億円対決になります。



2月14日(日)の共同通信杯(東京、GⅢ、芝1800m)には、ホープフルS 優勝ハートレー東京スポーツ杯2歳S 優勝スマートオーディンラジオN杯京都2歳S 2着リスペクトアースが出走予定。



朝日杯FS 優勝馬リオンディーズは、皐月賞トライアル弥生賞(中山、3歳、GⅡ、芝2000m)に出走予定。

弥生賞には、朝日杯FS 2着エアスピネル若駒ステークス 1着マカヒキも出走予定。


今年の弥生賞は凄いメンバーになりますね!



京都2歳S 1着ドレッドノータスは、3月20日(日)に行われる皐月賞トライアルスプリングステークス(中山、3歳、GⅡ、芝1800m)に出走予定。


スプリングステークスには、ホープフルステークス 2着ロードクエストシンザン記念 1着ロジクライ若竹賞 1着ジークカイザーセントポーリア賞 1着サトノキングダムも出走予定。


ジークカイザー
は、毎日杯に流れる可能性もあります。



梅花賞
 1着
アドマイヤダイオウは、3月19日(土)に行われる皐月賞トライアル若葉ステークス(阪神、オープン、芝2000m)





レース 出走予定馬


2月6日(土) 東京7R 3歳500万円下(芝2400m)

レーヴァテイン(半姉 レーヴディソール


2月7日(日) きさらぎ賞(京都、GⅢ、芝1800m)

サトノダイヤモンド2億3000万円の高額馬

ロイカバード(福寿草特別 1着
レプランシュ(シクラメン賞 1着)
ノガロ
ウルトラバロック


2月14日(日) 共同通信杯(東京、GⅢ、芝1800m)

ハートレー(ホープフルS 1着)
スマートオーディン(東京スポーツ杯2歳S 1着)
リスペクトアース(ラジオN杯京都2歳S 2着)
イモータル(朝日杯FS 9着)
キングオブアームズ
ディーマジェスティ
メートルダール



2月20日(土) フリージア賞(東京、500万円下、芝2000m)

ブラックプラチナム


2月27日(土) アーリントンカップ(阪神、GⅢ、芝1600m)

ボールライトニング(朝日杯FS 11着)
オデュッセウス(クロッカスS 2着)
ダンツプリウス
ロワアブソリュー
アーバンキッド


2月28日(すみれステークス(阪神、オープン、芝2200m)

ラヴアンドポップ
ピースマインド
ブラックスピネル(若駒S 3着)武豊
ロスカボス(若駒ステークス 6着)
アドマイヤエイカン(ホープフルS 5着)


3月6日(日) 報知杯弥生賞(中山、GⅡ、芝2000m)(皐月賞トライアル

リオンディーズ(朝日杯FS 1着)
エアスピネル(朝日杯FS 2着)
マカヒキ(若駒ステークス 1着)
タイセイサミット(寒竹賞 1着)内田


3月19日(土)ファルコンステークス(中京、GⅢ、芝1400m)


シュウジ(朝日杯FS 5着)
マレボプール(クリスマスローズS 1着)
トウショウドラフタ(クロッカスS 1着)
レッドラウダ(クロッカスS 5着)


3月19日(土)若葉ステークス(阪神、オープン、芝2000m)(皐月賞トライアル


アドマイヤダイオウ(梅花賞 1着)
ノガロ(きさらぎ賞 4着)
ナムラシングン(つばき賞 1着)
リスペクトアース(共同通信杯 4着)


3月20日(日)スプリングステークス(中山、GⅡ、芝1800m)(皐月賞トライアル


アドマイヤモラール(京成杯 4着)
サトノキングダム(セントポーリア賞 1着)戸崎
ジークカイザー(若竹賞 1着)
ドレッドノータス(京都2歳S 1着)武豊
プランスシャルマン(京成杯 7着)岩田
ロジクライ(シンザン記念 1着)
ロードクエスト(ホープフルS 2着)池添


3月26日(土)毎日杯(阪神、GⅢ、芝1800m)

ロイカバード(きさらぎ賞 3着
スマートオーディン(共同通信杯 6着)
ディープエクシード(1勝馬)


4月9日(土)
ニュージーランドトロフィー
(中山、GⅡ、芝1600m)(NHKマイルカップトライアル

シャドウアプローチ(朝日杯FS 3着)


4月17日(日) 皐月賞(中山、G1、芝2000m)

サトノダイヤモンドきさらぎ賞 1着
プロフェット(京成杯 1着
ハートレー(共同通信杯 9着)戸崎
ディーマジェスティ(共同通信杯 1着)蛯名


4月30日(土)青葉賞(東京、GⅡ、芝2400m)ダービートライアル

プロディガルサン(全兄 リアルスティール)
レーヴァテイン(2勝馬)


5月8日(日)NHKマイルカップ(東京、G1、芝1600m)

イモータル(共同通信杯 2着)戸崎





残念なニュースがあり、ケルフロイデ(京成杯 2着)は、左第一趾骨の骨折で、既に緊急手術を行い、復帰までに1年以上かかるかも。


東京スポーツ杯2歳S 2着のプロディガルサンは、体調が整わず、調教ができていない状況で、次走は青葉賞の予定


また、有力 3歳馬の次走・近況は分かり次第更新します。



【関連記事】
2016年 有力 3歳馬】 牝馬編 次走・近況(2月以降)



 

【2016年 3歳馬ランキング】 牡馬編 1月度

【2016年 3歳馬ランキング】 牡馬編 1月度」の記事を紹介します。



1月も今日で終わりですので、牡馬のランキングを更新したいと思います。



牡馬クラシック 第1弾 皐月賞は、4月17日(日)に行われますから、3ヶ月切りましたね。

ランキングも大分情勢が変わりました。



1月31日時点での、私が勝手に牡馬ランキングをしてみました。



【3歳牡馬 ランキング】

1位  マカヒキ          (父ディープインパクト)
2位  リオンディーズ    (父キングカメハメハ)
3位  サトノダイヤモンド  (父ディープインパクト)
4位  エアスピネル     (父キングカメハメハ)
5位  ハートレー       (父ディープインパクト)
6位  ロードクエスト     (父マツリダゴッホ)
7位  サトノキングダム  (父ディープインパクト)
8位  スマートオーディン (父ダノンシャンティ)
9位  ロイカバード      (父ディープインパクト)
10位 ドレッドノータス    (父ハービンジャー)


青字朝日杯フューチュリティステークス出走馬


紫字ホープフルステークス出走馬





ランクに関してですが、若駒ステークスで驚愕のパフォーマンスを見せた、マカヒキ1位にしました。


あとは、セントポーリア賞を勝ったサトノキングダム7位福寿草特別を勝ったロイカバード9位にランクインしました。


次点には、若竹賞を勝ったジークカイザー京成杯3着のメートルダール梅花賞を勝ったアドマイヤダイオウです。



1月は重賞が2レース行われましたが、シンザン記念を勝ったロジクライは、展開がはまった感じでランクインするほどの印象はありませんでした。

京成杯は、勝ったプロフェットより、騎乗ミスと思われる3着のメートルダールに魅力を感じます。


恐らく戸崎圭太騎手は降ろされるでしょう。



1月に出走しなかったリオンディーズサトノダイヤモンドエアスピネルハートレーロードクエストスマートオーディンドレッドノータスはそのままランクイン。



そして、2月クラシックに繋がる、きさらぎ賞共同通信杯が行われます。


きさらぎ賞
では、サトノダイヤモンドロイカバー新馬戦以来再びぶつかります。


共同通信杯
には、スマートオーディンハートレー、そして私が期待しているメートルダール、あと久々のリスペクトアースなどが出走予定。



あと1勝馬では、2月6日(土)の東京の平場に、レーヴディソールの半弟 レーヴァテイン、2月20日(土)の東京のフリージア賞に、ブラックプラチナムが出走予定ですので、こちらも注目したいですね。



2月はランキングが大分入れ替わりそうですね。




残念なニュースがありまして、シルバーステートは、左前脚の屈腱炎で全治1年以上。



そして、良血馬プロディガルサンは体調が整わず、調教ができていない状況。


皐月賞に直行もしくは、ダービーに向けたローテーションが組まれるみたいです。




最後に先になりますが、3月6日(日)の弥生賞で、リオンディーズエアスピネルマカヒキの3頭がぶつかります。

今からワクワクしますね。



それにしても、今年の3歳牡馬はレベルが高いですね。



また、3月の初め辺りにランキングしてみたいと思います。



【関連記事】
【2016年 3歳馬ランキング】 牝馬編 1月度





【2016年 有力 古馬】 牡馬編 次走・近況

【2016年 有力 古馬】 牡馬編 次走・近況」の記事を紹介します。



今年最初のGI フェブラリーステークス(東京・ダ1600m)まで、2ヶ月を切りましたね。


今から楽しみですね。



さて、昨年の芝中距離路線においては、年末の有馬記念で、新星 ゴールドアクターの誕生。


ラブリーデイG1 2勝を含む重賞6勝。


3歳 2冠馬のドゥラメンテは骨折。


ゴールドシップの引退。



マイル路線では、モーリス香港マイルなどG1 3勝を含む6戦全勝で、向かう所敵なし。



短距離路線では、牝馬でスプリント王のストレイトガールが引退。



ダート路線は、ダート界のトップに君臨していたホッコータルマエは、秋1勝も出来ず。


サンビスタワンダーアキュートの引退。


ナムラビクターは、門別移籍。


アウォーディーは、ダート転向で2戦2勝の負けなし。



ということで、今年は芝マイル路線以外は、混沌としていますね。



そこで、有力 古馬(牡馬)の次走・近況を調べました。




まずは、昨年の皐月賞ダービーの2冠馬 ドゥラメンテ(牡4)。

ダービー後に、両橈骨遠位端骨折が判明し休養していましたが、1月22日に帰厩予定。


2月28日(日)の中山記念(中山、GⅡ、芝1800m)を使い、3月26日のドバイ シーマクラシック(メイダン、G1、芝2410m)に挑戦予定。

圧巻のパフォーマンスが戻ればいいのですが。



有馬記念 優勝馬のゴールドアクター(牡5)は、3月26日(土)の日経賞(中山、GⅡ、芝2500m)を使い、5月1日(日)の天皇賞(春)(京都、G1、芝3200m)の予定。



ラブリーデイ(牡6)は、現在ノーザンファームしがらきに放牧中。


4月3日(日)の産経大阪杯(阪神、GⅡ、芝2000m)で始動し、4月24日のクイーンエリザベス2世カップ(シャティン、G1、芝2000m)の予定。


春はその後、6月26日の宝塚記念(阪神、G1、芝2200m)の予定。


有馬記念 2着馬のサウンズオブアース(牡5)は、宮城 山元トレセンに放牧中。

3月20日(祝・日)の阪神大賞典(阪神、GⅡ、芝3000m)か、産経大阪杯のどちらかを使い、天皇賞(春)の予定。

有馬記念 3着馬のキタサンブラック(牡4)は、産経大阪杯で始動し天皇賞(春)宝塚記念の予定。


球節や脚元に疲れがある為、2015年の秋は全休した、トーホウジャッカル(牡5)は、阪神大賞典を使い天皇賞(春)の予定。



香港カップ 優勝馬のエイシンヒカリ(牡5)は、クイーンエリザベス2世カップ(シャティン、G1、芝2000m)へ直行予定。

クイーンエリザベス2世カップでは、ラブリーデイとぶつかりますね。


昨年の菊花賞  2着馬のリアルスティール(牡4)は、2月14日(日)の中山記念から始動、春はドバイ遠征

ドバイは、ターフシーマクラシックワールドカップの3レースに登録。


天皇賞(秋) 5着のアンビシャス(牡4)は、中山記念へ向かう予定。



有馬記念で16着と惨敗したリアファル(牡4)は、左前脚の腱鞘炎が判明。


全治6ヶ月以上の見込みで、復帰は秋以降になる予定。


残念ですね。



サトノラーゼン(牡4)は、1月24日(日)のアメリカジョッキークラブカップ(中山、GⅡ、芝2200m)の予定。





マイル王モーリス(牡5)は未定。



香港マイル 7着のダノンプラチナ(牡4)は、2月7日(日)の東京新聞杯(東京、GⅢ、芝1600m)の予定。



京阪杯 優勝馬のサトノルパン(牡5)は、1月31日(日)のシルクロードステークス(京都、GⅢ、芝1200m)の予定。



阪神カップ 3着のビッグアーサー(牡5)も、同じくシルクロードステークスの予定。



香港スプリント 7着のミッキーアイル(牡5)は、2月28日(日)の阪急杯(阪神、GⅢ、芝1400m)の予定。




東京大賞典 2着のホッコータルマエ(牡7)は、1月27日(水)の川崎記念(川崎、G1、ダ2100m)を使い、3月26日(土)のドバイワールドカップ(メイダン、G1、ダ2000m)の予定。



東京大賞典 4着のコパノリッキー(牡6)は、フェブラリーステークス(東京、G1、ダ1600mの予定。


その前に1戦使うかどうか、まだ未定。



東京大賞典 優勝馬のサウンドトゥルー(セ6)は、川崎記念から始動、5月のかしわ記念(船橋、G1、ダ1600m)、6月の帝王賞(大井 、G1、ダ2000m)の予定。



チャンピオンズカップ 2着のノンコノユメ(牡4)はフェブラリーステークスの予定。



チャンピオンズカップ 4着のロワジャルダン(牡5)は、、1月24日(日)の東海ステークス(中京、GⅡ、ダ1800m)の予定。



左後肢第1指骨を骨折して休養中だったインカンテーション(牡6)は、東海ステークスで復帰予定。


シリウスステークス
 優勝馬のアウォーディー(牡6)は、3月9日(水)のダイオライト記念(船橋、GⅡ、ダ2400m)の予定。



今年のダート戦線は熾烈ですね。


また、有力 古馬(牡馬)の次走・近況は分かり次第更新します。


なお現時点での予定なので、変わる場合がありますので、ご了承下さい。



【関連記事】
【2016年 有力 古馬】 牝馬編 次走・近況


 

【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況

【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況」の記事を紹介します。



年が明け、これから3歳重賞が本格的に始まります。

そして、3冠ロードの始まり 皐月賞は4ヶ月を切りました。


考えただけでワクワクしますね。



そこで、有力3歳馬(牡馬)の次走・近況を調べました。



まずは、朝日杯FS 優勝馬リオンディーズは、3月6日(日)の皐月賞トライアル報知杯弥生賞(中山、GⅡ、芝2000m)に出走予定



朝日杯FS 2着のエアスピネル、3月6日(日) 弥生賞へ。


皐月賞前に、朝日杯FS 1着、2着馬が早くも激突。


さらに、弥生賞には、マカヒキ(若駒ステークス 1着)が出走予定。

今年の弥生賞凄いことになりそうですね(笑)

弥生賞出走予定だったプロディガルサン(東京スポーツ杯2歳S 2着)は、調子が今ひとつで、調教ができていない状況で出走回避、皐月賞に直行予定になりそうです。


ハートレー(ホープフルステークス 1着)は共同通信杯(東京、GⅢ、芝1800m)に向かいます。



ロードクエスト(ホープフルステークス 2着)は、弥生賞か、3月20日(祝・日)の皐月賞トライアル スプリングステークス(中山、3歳、GⅡ、芝1800m)のどちらかに出走予定。

ロードクエストは、おそらくスプリングステークスでしょう。



ドレッドノータス(京都2歳S 1着)、は、スプリングステークス出走予定


サトノダイヤモンド2億3000万円の高額馬)は、メンバーが手薄の2月7日(日) きさらぎ賞(京都、GⅢ、芝1800m)の予定。



ジークカイザー(1勝馬)は、若竹賞




朝日杯FS 3着のシャドウアプローチは、4月9日(土)のNHKマイルカップトライアル ニュージーランドトロフィー(中山、3歳、GⅡ、芝1600m)の予定。





1月10日(日) シンザン記念(京都、GⅢ、芝1600m)


アストラエンブレム(サウジアラビアRC 3着)
ツーエムレジェンド(朝日杯FS 6着)

シャドウアプローチ(朝日杯FS 3着)
シャドウアプローチは、体調が整わず、シンザン記念を回避し放牧。

NHKマイルカップ(5月8日、東京、芝1600m)を目標にし、その前に1度使うそうです。


1月11日(月) 福寿草特別(京都、500万円下、芝2000m)


ロイカバード(2億4000万円の高額馬)



1月17日(日) 京成杯(中山、GⅢ、芝2000m)

ウムブルフ(ドイツ血脈)
ケルフロイデ(ドイツ血脈)

マイネルラフレシア
メートルダール
プランスシャルマン
プロフェット
ユウチェンジ


1月23日(土) 若駒ステークス(京都、オープン、芝2000m)


マカヒキ(ウリウリの全弟)鼻出血から復帰
ロスカボス(東京スポーツ杯2歳S 8着)
ブラックスピネル


1月23日(土) 若竹賞(中山、500万円下、芝1800m)

ジークカイザー(良血馬)
クィーンズベスト
サーブルオール


1月31日(日) セントポーリア賞(東京、500万円下、芝1800m)


サトノキングダム(半兄 アポロキングダム)
ジュンヴァルカン


2月6日(土) 東京7R 3歳500万円下(芝2400m)

レーヴァテイン(半姉 レーヴディソール


2月7日(日) きさらぎ賞(京都、GⅢ、芝1800m)


サトノダイヤモンド2億3000万円の高額馬
レプランシュ(シクラメン賞 1着)

ロイカバード(福寿草特別 1着
ノガロ
ウルトラバロック


2月14日(日) 共同通信杯(東京、GⅢ、芝1800m)

スマートオーディン(東京スポーツ杯2歳S 1着)
リスペクトアース(ラジオN杯京都2歳S 2着)

ハートレー(ホープフルS 優勝馬)
イモータル(朝日杯FS 9着)
キングオブアームズ
メートルダール
シルバーステート(紫菊賞 1着) 
※シルバーステートは屈腱炎の為回避


2月20日(土) フリージア賞(東京、500万円下、芝2000m)

ブラックプラチナム


2月27日(土) アーリントンカップ(阪神、GⅢ、芝1600m)

ボールライトニング(朝日杯FS 11着)


3月6日(日)報知杯弥生賞(中山、3歳、GⅡ、芝2000m)(皐月賞トライアル

リオンディーズ(朝日杯FS 1着)
エアスピネル(朝日杯FS 2着)
マカヒキ(若駒ステークス 1着)
アドマイヤエイカン(ホープフルS 5着)


3月19日(土)ファルコンステークス(中京、GⅢ、芝1400m)


シュウジ(朝日杯FS 5着)


3月20日(日)スプリングステークス(中山、3歳、GⅡ、芝1800m)(皐月賞トライアル


ロジクライ(シンザン記念 1着)
ドレッドノータス(京都2歳S 1着)
ジークカイザー(若竹賞 1着)


ロライマ
は昨年12月に、左前脚トウ骨遠位端骨折を発症し、全治に約6ヶ月の診断で休養中。


ポルトフォイユは、昨年9月に、右前脚に屈腱炎を発症し、全治1年以上の診断で休養中。


バティスティーニ (ホープフルステークス 3着)は、左膝のトウ骨遠位端の剥離骨折を発症し、全治6ヶ月以上の診断。


シルバーステートは、左前脚の屈腱炎で長期離脱。



【番外編】

カトレア賞を快勝したラニ(父Tapit タピット)。

アメリカクラシック3冠レース(ケンタッキーダービー、プリークネスステークス、ベルモントステークス)に登録。


2月21日(日)のヒヤシンスステークス(東京、ダ1600m)で始動し、3月26日のUAEダービー(メイダン、G2、ダ1900m)出走予定。


2着までに入れば、アメリカクラシック3冠第1冠 ケンタッキーダービー(チャーチルダウンズ、G1、ダ10ハロン)の予定。



また、有力 3歳馬の次走・近況は分かり次第更新します。



【関連記事】
2016年 有力 3歳馬】 牝馬編 次走・近況



 

【2016年 3歳馬ランキング】 牡馬編

【2016年 3歳馬ランキング】 牡馬編」の記事を紹介します。



先程、牝馬ランキングをしましたので、今度は牡馬ランキングをしてみたいと思います。


牡馬クラシック 第1弾 皐月賞は、4月17日(日)に行われます。



1月1日時点での、私が勝手に牡馬ランキングをしてみました。



【3歳牡馬 ランキング】

1位 リオンディーズ      (父キングカメハメハ)
2位 サトノダイヤモンド    (父ディープインパクト)
3位 エアスピネル       (父キングカメハメハ)
4位 ハートレー        (父ディープインパクト)
5位 マカヒキ             (父ディープインパクト)
6位 ロードクエスト       (父マツリダゴッホ)
7位 スマートオーディン   (父ダノンシャンティ)
8位 プロディガルサン    (父ディープインパクト)
8位 ドレッドノータス       (父ハービンジャー)
10位 ブラックプラチナム (父ステイゴールド)



青字朝日杯フューチュリティステークス出走馬

紫字ホープフルステークス出走馬





現時点では、リオンディーズサトノダイヤモンドエアスピネルハートレーの4頭が抜けていますね。

この4頭は、皐月賞トライアルのどこかでぶつかるので、それまでお楽しみですね(笑)


5位のマカヒキは、鼻出血がどう影響するか?

若駒ステークスが試金石になりますね。


6位のロードクエストは、前走のホープフルステークスハートレー2着ですっかり評判を落としましたが、次走が試金石ですね。


7位以下の4頭はそんなに差がないと思います。


次点で1勝馬サトノキングダム(父ディープインパクト)、オープン馬シルバーステートですが、次走次第で順位が入れ替わるかも。



あと、レーヴディソールの半弟 レーヴァテイン(父ディープインパクト)が来週デビューしますので楽しみですね!



これからデビューする馬、1勝馬がこれからレースに使われますので、ランキングがだいぶ変わっていくかと思います。



また、2月の初め辺りにランキングしてみたいと思います。



【関連記事】
【2016年 3歳馬ランキング】 牝馬編



 

POG 2015-2016 指名馬【牝馬編】

POG 2015-2016 指名馬【牝馬編」の記事を紹介します。



私管理人は、「netkeiba」と「競馬ラボ」でPOG(ペーパーオーナーゲーム)をやっています。


牡馬5頭
牝馬5頭で両サイトとも同じ馬で登録しています。



今日は、私の登録馬を公開します。


前回は牡馬を紹介したので、今回は牝馬を紹介します。



1.アルマンディン(牝2)


父ステイゴールド、母クリソプレーズ、母父エルコンドルパサー 



半兄クリソライト(父ゴールドアリュール)は、2013年のジャパンダートダービー 優勝馬。


半姉マリアライト(父ディープインパクト)は、今年2015年のエリザベス女王杯 優勝馬。


叔父に、2006年のジャパンカップダート 優勝馬のアロンダイトがいる血統。


曾祖母は、1972年の愛オークス馬 Regal Exception(リーガルイクセプション )。



愛馬会法人キャロットクラブ」が1口馬主の会員募集で、2400万円の募集。



2.エアエマイユ(牝2)


父ジャングルポケット、母エアマグダラ、母父サンデーサイレンス



伯母は、2005年の秋華賞馬 エアメサイア


祖母エアデジャヴーは、1998年のクイーンステークス 優勝馬。


近親には、2000年の皐月賞馬 エアシャカールがいる血統。



3.エクスプレスレーン(牝2)


父ディープインパクト、母カウアイレーン 、母父キングカメハメハ



伯父に、1999年のスプリンターズステークス、2001年の安田記念 優勝馬のブラックホーク


伯母に、2007年のNHKマイルカップ 優勝馬のピンクカメオがいる血統。



愛馬会法人社台サラブレッドクラブ」が1口馬主の会員募集で3600万円の募集。



4.チカリータ(牝2)


父クロフネ、母サルスエラ、母父マンハッタンカフェ



従姉に、2013年、2014年のヴィクトリアマイルを連覇のヴィルシーナがいる血統。


叔父は、重賞馬フレールジャックマーティンボロ



5.リーチザハイツ(牝2)


父ディープインパクト、母ドバウィハイツ、母父Dubawi



ドバウィハイツ(Dubawi Heights)は、米G1 2勝。


叔父に、フランスG1 2勝Make Believe(メイクビリーブ)がいる血統。



愛馬会法人社台サラブレッドクラブ」が1口馬主の会員募集で4000万円の募集。



デビュー前から期待されていましたが、今年6月に、右前脚トウ骨遠位端(膝部分の骨)の剥離骨折でしばらく休養していましたが、12月に再入厩。


現在調整中で、2016年1月にデビュー予定。




5頭デビューすれば、期待出来る馬ばかりです。


全馬無事にデビューして欲しいです。



新馬戦が今から楽しみです!


POG 2015-2016 指名馬【牡馬編】

POG 2015-2016 指名馬【牡馬編」の記事を紹介します。



私管理人は、「netkeiba」と「競馬ラボ」でPOG(ペーパーオーナーゲーム)をやっています。


牡馬5頭
牝馬5頭で両サイトとも同じ馬で登録しています。



今日は、私の登録馬を公開します。


まずは牡馬から。



1.サトノキングダム(牡2)


父 ディープインパクト、母ダリシア、母父Acatenango(アカテナンゴ)



半兄は、2011年のケンタッキーダービー、2013年のドバイワールドカップ 優勝馬のアニマルキングダムAnimal Kingdom)。

【サトノキングダム 関連記事】
サトノキングダム【半兄 アニマルキングダム】12月27日 デビュー決定



2.ジークカイザー(牡2)

父ディープインパクト、母ヒルダズパッション、母父 Canadian Frontier



愛馬会法人キャロットクラブ」が1口馬主の会員募集で、1億2000万円の高額募集。


【ジークカイザー 関連記事】
ジークカイザー【1億2000万円の高額馬】12月27日 デビュー決定



3.エルプシャフト(牡2)


父ディープインパクト、母ビワハイジ、母父 Caerleon



名牝ブエナビスタ(父スペシャルウィーク )の半弟。



愛馬会法人サンデーサラブレッドクラブ」が1口馬主の会員募集で、1億5000万円の高額募集。



4.ラヴィエベール(牡2)


父ディープインパクト、母コケレール、母父Zamindar



コケレール(Coquerelle)は2007年のサンタラリ賞(仏、G1) 優勝馬。



愛馬会法人シルクホースクラブ」が1口馬主の会員募集で、8000万円の高額募集。



5.レーヴァテイン(牡2)


父ディープインパクト、母レーヴドスカー、母父Highest Honor



G1馬レーヴディソールなどの重賞活躍馬を多数輩出している、レーヴドスカー一族。



愛馬会法人サンデーサラブレッドクラブ」が1口馬主の会員募集で、1億2000万円の高額募集。



1月5日(火) 中山6R 3歳新馬戦(芝2000m)出走予定




そして、今週の12月27日(日)に、

中山4R 2歳新馬戦(芝1600m)に指名馬のサトノキングダム(牡2)、

阪神5R 2歳新馬戦(芝1800m)に指名馬のジークカイザー(牡2)

が出走します。



新馬戦楽しみです!



 

記事検索
地方競馬情報・投票サイト【オッズパーク競馬】
ブログランキング
スポンサードリンク
楽天競馬
プロフィール

夜沢翼

スポンサードリンク
アーカイブ
最新コメント
忍者AdMax
日刊スポーツ 極ウマ・プレミアム
楽天トラベル
スポンサードリンク
ツイッター
話題の男のサプリ!【 リザベリン 】
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
楽天商品
小倉優香 セカンド写真集『じゃじゃうま』
モーニング娘。'19 横山玲奈 写真集『 REINA is eighteen ~N to S~』
市川美織 1st写真集『PRIVATE』
日向坂46ファースト写真集『立ち漕ぎ』
生田絵梨花 2nd写真集『インターミッション』
池田エライザ ファースト写真集 pinturita
丸ごと一冊 藤田菜七子
Winning Post 9 - PS4
【競馬Tシャツ】福永なんかアタマで買うんじゃ無かった…
【競馬 Tシャツ 】東京競馬場 府中千八 展開要らずTシャツ
【競馬 Tシャツ 】京都競馬場 淀の坂
【競馬Tシャツ】新潟競馬場 直線1000m
【競馬Tシャツ】ワイドなら当たってた
【競馬Tシャツ】ダート 併せ馬 強め
【競馬Tシャツ】レコード
【競馬 Tシャツ 】上がり3ハロン
【競馬Tシャツ】未勝利
【競馬Tシャツ】自在型
【競馬Tシャツ】目指せ!凱旋門賞
【競馬Tシャツ】競馬狂
【iPhone6オリジナルケース】福永なんかアタマで買うんじゃ無かった…
POGの達人 完全攻略ガイド 2019~2020年版
競馬四季報
競馬資金を稼ぐならポイントサイト「げん玉」登録無料!
RSS登録バナー
Subscribe with Live Dwango Reader
人気ブログランキング
  • ライブドアブログ