競馬 GI予想勝負!

競馬 GI予想を勝負していきます!
馬主を目指しています!!

有力

【2016年 有力 3歳馬】 牝馬編 次走・近況(4月以降)

【2016年 有力 3歳馬】 牝馬編 次走・近況(4月以降)」の記事を紹介します。



3月も今日で終わり、来月4月からはいよいよ牝馬クラシックの幕開けの桜花賞が行われます。


桜花賞まであと10日で、いよいよという感じですね。



そこで、有力3歳馬(牝馬)の次走・近況(4月以降)を調べました。




まず、4月10日(日)に行われる、桜花賞(阪神、G1、芝1600m)ですが、3強が出走予定。


3強は、2歳女王のメジャーエンブレム(クイーンカップ 1着)、シンハライト(チューリップ賞 1着)、ジュエラー(チューリップ賞 2着)ですね。



そこに、アットザシーサイド(フィリーズレビュー 2着)、キャンディバローズ(フィリーズレビュー 3着)が食い込めるか。


そして、次位に桜花賞トライアルチューリップ賞で結果を出せなかった、デンコウアンジュ(チューリップ賞 5着)、レッドアヴァンセ(チューリップ賞 8着)、ウインファビラス(チューリップ賞 10着)、ブランボヌール(チューリップ賞 14着)がどこまで巻き返せるか。



それにしても、3強以外は大混戦ですね。




忘れな草賞(阪神、オープン、芝2000m)には、ペプチドサプル(アネモネステークス 3着)、ロッテンマイヤー(クイーンカップ 3着)、メイショウタチマチ(アネモネステークス 6着)などの実績馬や、ブレッシングテレサ(1勝馬)、リセエンヌ(1勝馬)、ミッキーグッドネス(1勝馬)などの新興組が出走予定。



忘れな草賞には、さらに、桜花賞の抽選に漏れた馬も出走してきます。


重賞ではないのですが熾烈な争いになりますね。




オークストライアルフローラステークス(東京、GⅡ、芝2000m)には、アグレアーブル(東京スポーツ杯2歳S 7着)、ギモーヴ(フラワーカップ 4着)、クィーンズベスト(チューリップ賞 4着)、パールコード(ミモザ賞 1着)、ビッシュ(2勝馬)、フロンテアクイーン(クイーンカップ 2着)などが出走予定。





レース 出走予定馬


4月10日(日)桜花賞(阪神、G1、芝1600m)


シンハライト(チューリップ賞 1着)池添
ジュエラー(チューリップ賞 2着)デムーロ
ラベンダーヴァレイ(チューリップ賞 3着)戸崎
アッラサルーテ(アネモネステークス 2着)和田
ソルヴェイグ(フィリーズレビュー 1着)蛯名
アットザシーサイド(フィリーズレビュー 2着)福永
キャンディバローズ(フィリーズレビュー 3着)菱田
メジャーエンブレム(クイーンカップ 1着)ルメール
ウインファビラス(チューリップ賞 10着)松岡
ビービーバーレル(クイーンカップ 9着)石橋脩
ブランボヌール(チューリップ賞 14着)岩田
デンコウアンジュ(チューリップ賞 5着)川田
レッドアヴァンセ(チューリップ賞 8着)武豊
メイショウスイヅキ(フィリーズレビュー 8着)松山


抽選突破 4頭

アドマイヤリード 藤岡  
カトルラポール  秋山
ジープルメリア  松田
メイショウバーズ 古川

抽選漏れ 4頭
ウインミレーユ 
エクラミレネール
カイザーバル
クロコスミア


4月10日(日)忘れな草賞(阪神、オープン、芝2000m)


デルマオギン(1勝馬)デムーロ
ブレッシングテレサ(1勝馬)藤岡康
フロムマイハート(2勝馬)三浦
ペプチドサプル(アネモネステークス 3着)四位
リセエンヌ(1勝馬)蛯名
ミッキーグッドネス(1勝馬)ルメール
メイショウタチマチ(アネモネステークス 6着)戸崎
ロッテンマイヤー(クイーンカップ 3着)川田


4月24日(日)フローラステークス(東京、GⅡ、芝2000m)(オークストライアル)


アウェイク(フリージア賞 8着)吉田豊
アグレアーブル(東京スポーツ杯2歳S 7着)岩田
エルビッシュ(チューリップ賞 11着)内田
クィーンズベスト(チューリップ賞 4着)三浦
クロコスミア(チューリップ賞 7着)勝浦
ゲッカコウ(フラワーカップ 2着)松岡
シークザフューチャ(1勝馬)石橋脩
チェッキーノ(アネモネステークスス 2着)ルメール
パールコード(ミモザ賞 1着)川田
ビッシュ(2勝馬)横山典
フロンテアクイーン(クイーンカップ 2着)蛯名


5月1日(日)スイートピーステークス(東京、オープン、芝1800m)(オークストライアル)

アオイサンシャイン(フラワーカップ 6着)松岡
ウインクルサルーテ(フラワーカップ 3着)柴田善 
カジノブギ(君子蘭賞 5着)
カトルラポール(オークス 14着)
ギモーヴ(フラワーカップ 4着)北村宏
コルコバード(菜の花賞 3着)
ジェラシー(ミモザ賞 2着)横山典
シンシアズブレス(1勝馬)藤岡康
ダイワドレッサー(クイーンカップ 4着)石川
フェイズベロシティ(フラワーカップ 11着)戸崎
ラブリーアモン(フラワーカップ 7着)田辺
リルティングインク(フィリーズレビュー 6着)


5月22日(日)オークス(東京、G1、芝2400m)

ジュエラー(桜花賞 1着)
シンハライト(桜花賞 2着)
アットザシーサイド(桜花賞 3着)

チェッキーノ(フローラステークス 1着)戸崎
アウェイク(フローラステークス 3着)

ウインファビラス(桜花賞 12着)
エンジェルフェイス(フラワーカップ 1着)ルメール
デンコウアンジュ(桜花賞 10着)
ゲッカコウ(フラワーカップ 2着)
レッドアヴァンセ(桜花賞 8着)
ダイワドレッサー(クイーンカップ 4着)
フロンテアクイーン(クイーンカップ 2着)
アドマイヤリード(桜花賞 5着)
キンショーユキヒメ(デイジー賞 1着)



また、有力 3歳馬次走・近況は分かり次第更新します。




【関連記事】
【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況(4月以降)





【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況(4月以降)

【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況(4月以降)」の記事を紹介します。



3月も明日で終わり、来月4月からはいよいよ牡馬クラシックの幕開けの皐月賞が行われます。


皐月賞まで20日を切り、いよいよという感じですね。



そこで、有力3歳馬牡馬)の次走・近況(4月以降)を調べました。



まず、4月17日(日)に行われる、皐月賞(中山、3歳、G1、芝2000m)ですが、3強が出走予定。

3強は、サトノダイヤモンド(きさらぎ賞 1着)、マカヒキ(弥生賞 1着)、リオンディーズ(弥生賞 2着)ですね。


前哨戦の弥生賞ではマカヒキが、2歳チャンピオンリオンディーズに勝ちましたが、リオンディーズは久々でしたので、まだ序列が分かりませんね。

この2頭とサトノダイヤモンドはまだ未対決ですので、皐月賞が見ものですね。



それを追っかけるのが、弥生賞マカヒキリオンディーズに完敗のエアスピネル(弥生賞 3着)、スプリングステークスで結果を出せなかったロードクエスト(スプリングステークス 3着)が出走予定。


あとは大混戦ですね。



4月9日(土)に行われる、NHKマイルカップトライアルニュージーランドトロフィー(中山、GⅡ、芝1600m)には、アストラエンブレム(フローラルウォーク賞 1着)、アーリントンカップ 1、2着馬のレインボーラインダンツプリウス、同レース8着で巻き返しを図りたいボールライトニングなどが出走予定。



4月30日(土)に行われる、ダービートライアル青葉賞(東京、GⅡ、芝2400m)には、アルカサル(水仙賞 1着)、プロディガルサン(全兄 リアルスティール)、マイネルハニー(スプリングステークス 2着)、メートルダール(共同通信杯 3着)、レーヴァテイン(2勝馬)、レッドエルディスト(大寒桜賞 1着)などが出走予定。


青葉賞
は大混戦になりそうですね。






レース 出走予定馬



4月9日(土)ニュージーランドトロフィー(中山、GⅡ、芝1600m)(NHKマイルカップトライアル)


アストラエンブレム(フローラルウォーク賞 1着)田辺
カープストリーマー(2勝馬)岩田
サーブルオール(黄梅賞 1着)柴山
ダノンスパーク(黄梅賞 2着)石橋
ダンツプリウス(アーリントンカップ 2着)丸山
ハレルヤボーイ(スプリングステークス 8着)吉田豊
ボールライトニング(アーリントンカップ 8着)蛯名
マディディ(ファルコンS 4着)三浦
レインボーライン(アーリントンカップ 1着)内田博


4月17日(日) 皐月賞(中山、G1、芝2000m)


サトノダイヤモンド(きさらぎ賞 1着)ルメール
マカヒキ(弥生賞 1着)川田
リオンディーズ(弥生賞 2着)デムーロ
エアスピネル(弥生賞 3着)武豊
アドマイヤダイオウ(若葉ステークス 1着)福永
ナムラシングン(若葉ステークス 2着) 田辺
マウントロブソン(スプリングステークス 1着)ベリー
ロードクエスト(スプリングステークス 3着)池添
ハートレー(共同通信杯 9着)戸崎 左前脚跛行のため回避
プロフェット(京成杯 1着)戸崎
ディーマジェスティ(共同通信杯 1着)蛯名
ドレッドノータス(スプリングステークス 7着)藤岡佑
ジョルジュサンク(すみれステークス 1着)吉田隼
アドマイヤモラール(スプリングステークス 11着)内田
リスペクトアース(若葉ステークス 7着)石川
ミライヘノツバサ(山吹賞 1着)柴田大
ウムブルフ(山吹賞 6着)柴山
トーアライジン(毎日杯 9着)大野
ミッキーロケット(スプリングステークス 5着)横山


4月30日(土)青葉賞(東京、GⅡ、芝2400m)(ダービートライアル


アドマイヤエイカン(弥生賞 5着)岩田
アルカサル(水仙賞 1着)田辺
ヴァンキッシュラン(アザレア賞 1着)デムーロ
キングオブアームズ(共同通信杯 7着)
ノーブルマーズ 900万(ゆきやなぎ賞 1着)
プロディガルサン(全兄 リアルスティール)戸崎
マイネルハニー(スプリングステークス 2着)柴田大
マイネルラフレシア(若葉ステークス 6着) ※プリンシパルステークスかも
ミッキーロケット(スプリングステークス 5着)横山典
メートルダール(共同通信杯 3着)ボウマン
ラヴアンドポップ(すみれステークス 4着)大野
レッドエルディスト(大寒桜賞 1着)四位
レーヴァテイン(2勝馬)ルメール
ロスカボス(すみれステークス 3着)池添
ユニゾンデライト(1勝馬)


5月7日(土)京都新聞杯(京都、GⅡ、芝2200m)


エルプシャフト(1勝馬)横山典
スマートオーディン(毎日杯 1着)戸崎
スワーヴアーサ(1勝馬)
ゼンノタヂカラオ( はなみずき賞  1着)
ブラックスピネル(すみれステークス 2着)ルメール
ロスカボス(すみれステークス 3着)  ※青葉賞の可能性も
ロイカバード(きさらぎ賞 3着)池添


5月7日(土)プリンシパルステークス(東京、オープン、芝2000m)(ダービートライアル)

アジュールローズ(2勝馬)
エフティスパークル(1勝馬)
ショパン(1勝馬)
プランスシャルマン(スプリングステークス 4着)



5月8日(日)NHKマイルカップ(東京、G1、芝1600m)



ダンツプリウス(ニュージーランドトロフィー 1着)
アーバンキッド(毎日杯 2着)
イモータル(共同通信杯 2着)戸崎
シャドウアプローチ(朝日杯FS 3着)
シュウジ(ファルコンステークス 12着)
ソルヴェイグ(フィリーズレビュー 1着)
タイニーダンサー(地方から移籍)
ティソーナ(マーガレットステークス 1着)
トウショウドラフタ(ファルコンステークス 1着)
ブランボヌール(桜花賞 8着)
ブレイブスマッシュ(ファルコンステークス 2着)
メジャーエンブレム(桜花賞 4着)C.ルメール
レインボーライン(ニュージーランドトロフィー 5着)
ロードクエスト(皐月賞 8着)
ボールライトニング(ニュージーランドトロフィー 12着) 右第1指骨剥離骨折ため回避
レプランシュ(きさらぎ賞 2着)内田 体調が整わないため回避


5月29日(日)ダービー(東京、G1、芝1600m)

ディーマジェスティ(皐月賞 1着)
マカヒキ(皐月賞 2着)
サトノダイヤモンド(皐月賞 3着)
エアスピネル(皐月賞 4着)



残念なニュースがあります。


デビューから2戦2勝のサトノキングダムですが、ダービートライアルを目指していましたが、体力がついていないということで放牧に出され、春は全休です。



あと、左前の深管(骨りゅう)が出た為、スプリングステークスを回避したロジクライ(シンザン記念 1着)は、当初NHKマイルカップダービーを目標にしていましたが、結局、春は全休になりました。




また、有力 3歳馬次走・近況は分かり次第更新します。



【関連記事】
【2016年 有力 3歳馬】 牝馬編 次走・近況(4月以降)





【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況(3月以降)

【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況(3月以降)」の記事を紹介します。



2月も明日で終わり、来月3月からは皐月賞トライアルが始まります。


そして、3冠ロードの始まり 皐月賞50日を切りました。


松本伊代いよいよという感じですね(笑)



そこで、有力3歳馬(牡馬)の次走・近況(3月以降)を調べました。




まず、2歳チャンピオンリオンディーズは、3月6日(日)に行われる皐月賞トライアル弥生賞(中山、3歳、GⅡ、芝2000m)に出走予定。

弥生賞には、朝日杯FS 2着のエアスピネル若駒ステークス 1着のマカヒキも出走予定。

皐月賞前に3強が激突ですね。

今からワクワクしますね。



今年のクラシックは、1993年のナリタタイシン(武豊)、ウイニングチケット(柴田政人)、ビワハヤヒデ(岡部幸雄)の3強の時と同じようで、その時代を思い出しますね。

今年は、サトノダイヤモンドを加えたプラス1強で、4強ですかね。


ちなみに、1993年のクラシックの結果は、皐月賞ナリタタイシンダービーウイニングチケット菊花賞ビワハヤヒデと、3冠を仲良く分け合いました。




今年の弥生賞は、3強と避ける為か有力馬が回避が続出でした。


弥生賞の代わりに、この3強に次ぐ第2勢力が、3月20日(日)に行われる皐月賞トライアルスプリングステークス(中山、3歳、GⅡ、芝1800m)に集まりますね。

主な馬で、ロードクエスト(ホープフルS 2着)、ロジクライ(シンザン記念 1着)、ドレッドノータ(京都2歳S 1着)、サトノキングダム(セントポーリア賞 1着)、ジークカイザー(若竹賞 1着)が出走予定。

ジークカイザーは、毎日杯に流れる可能性もあります。



順番が逆になりましたが、3月19日(土)に行われる皐月賞トライアル若葉ステークス(阪神、オープン、芝2000m)には、アドマイヤダイオウ(梅花賞 1着)、リスペクトアース(共同通信杯 4着)、ノガロ(きさらぎ賞 4着)などが出走予定。





レース 出走予定馬



3月6日(日)報知杯弥生賞(中山、GⅡ、芝2000m)(皐月賞トライアル)


リオンディーズ(朝日杯FS 1着)デムーロ
エアスピネル(朝日杯FS 2着)武豊
マカヒキ(若駒ステークス 1着)ルメール
タイセイサミット(寒竹賞 1着)



3月19日(土)ファルコンステークス(中京、GⅢ、芝1400m)


シュウジ(朝日杯FS 5着)
マレボプール(クリスマスローズS 1着)
トウショウドラフタ(クロッカスS 1着)
レッドラウダ(クロッカスS 5着)
ブレイブスマッシュ(京成杯 12着)



3月19日(土)若葉ステークス(阪神、オープン、芝2000m)(皐月賞トライアル)


アドマイヤダイオウ(梅花賞 1着)デムーロ
リスペクトアース(共同通信杯 4着)
ノガロ(きさらぎ賞 4着)戸崎
ナムラシングン(つばき賞 1着)池添

マイネルラフレシア(京成杯 10着)


3月20日(日)スプリングステークス(中山、GⅡ、芝1800m)(皐月賞トライアル)


ロードクエスト(ホープフルS 2着)池添
ドレッドノータス(京都2歳S 1着)武豊
アドマイヤモラール(京成杯 4着)田辺
プランスシャルマン(京成杯 7着)岩田
マウントロブソン(あすなろ賞 1着)シュタルケ
ミッキーロケット(つばき賞 1着)柴山

サトノキングダム(セントポーリア賞 1着)戸崎 回避


3月26日(土)毎日杯(阪神、GⅢ、芝1800m)


スマートオーディン(共同通信杯 6着)戸崎
ディープエクシード(1勝馬)

レプランシュ(きさらぎ賞 2着)回避
アーバンキッド(アーリントンカップ 5着)
ロワアブソリュー(アーリントンカップ 3着)シュタルケ
タイセイサミット(弥生賞 4着)川田


4月9日(土)ニュージーランドトロフィー(中山、GⅡ、芝1600m)(NHKマイルカップトライアル)


アストラエンブレム(フローラルウォーク賞 1着)田辺
カープストリーマー(2勝馬)岩田
ダノンスパーク(黄梅賞 2着)石橋
ダンツプリウス(アーリントンカップ 2着)
ハレルヤボーイ(スプリングステークス 8着)吉田豊
ボールライトニング(アーリントンカップ 8着)蛯名
マディディ(ファルコンS 4着)三浦
レインボーライン(アーリントンカップ 1着)内田博


4月17日(日) 皐月賞(中山、G1、芝2000m)


サトノダイヤモンド(きさらぎ賞 1着)ルメール
マカヒキ(弥生賞 1着)川田
リオンディーズ(弥生賞 2着)デムーロ
エアスピネル(弥生賞 3着)武豊
アドマイヤダイオウ(若葉ステークス 1着)
ナムラシングン(若葉ステークス 2着) 田辺
マウントロブソン(スプリングステークス 1着)ベリー
ロードクエスト(スプリングステークス 3着)池添
ハートレー(共同通信杯 9着)戸崎
プロフェット(京成杯 1着)北村宏
ディーマジェスティ(共同通信杯 1着)蛯名
ドレッドノータス(スプリングステークス 7着)藤岡佑
ジョルジュサンク(すみれステークス 1着)吉田隼
アドマイヤモラール(スプリングステークス 11着)
リスペクトアース(若葉ステークス 7着)


4月30日(土)青葉賞(東京、GⅡ、芝2400m)(ダービートライアル


アドマイヤエイカン(弥生賞 5着)
アルカサル(水仙賞 1着)
プロディガルサン(全兄 リアルスティール)
マイネルハニー(スプリングステークス 2着)
マイネルラフレシア(若葉ステークス 6着) ※プリンシパルステークスかも
メートルダール(共同通信杯 3着)
ラヴアンドポップ(すみれステークス 4着)
レッドエルディスト(大寒桜賞 1着)四位
レーヴァテイン(2勝馬)


5月7日(土)京都新聞杯(京都、GⅡ、芝2200m)


スマートオーディン(毎日杯 1着)
ロスカボス(すみれステークス 3着)  ※青葉賞の可能性も
ブラックスピネル(すみれステークス 2着)


5月7日(土)プリンシパルステークス(東京、オープン、芝2000m)(ダービートライアル)

プランスシャルマン(スプリングステークス 4着)
ミッキーロケット(スプリングステークス 5着)
アジュールローズ(2勝馬)



5月8日(日)NHKマイルカップ(東京、G1、芝1600m)


アーバンキッド(毎日杯 2着)
イモータル(共同通信杯 2着)戸崎
シャドウアプローチ(朝日杯FS 3着)
シュウジ(ファルコンステークス 12着)
ソルヴェイグ(フィリーズレビュー 1着)
タイニーダンサー(地方から移籍)
ダンツプリウス(アーリントンカップ 2着)
トウショウドラフタ(ファルコンステークス 1着)
ブレイブスマッシュ(ファルコンステークス 2着)
ボールライトニング(アーリントンカップ 8着)
レインボーライン(アーリントンカップ 1着)
レプランシュ(きさらぎ賞 2着)内田



残念なニュースがあります。

私も期待していた、良血馬ブラックプラチナムは、左前膝第3手根骨骨折で、全治6ヶ月の診断。


春は全休ですね。



レーヴァテインは、当初予定の弥生賞を回避し、4月30日(土)に行われるダービートライアル青葉賞(東京、GⅡ、芝2400m)へ。

青葉賞へは、プロディガルサンも出走予定。



ジークカイザー(若竹賞 1着) は、出走予定だったスプリングステークスを回避し、ダービートライアルのいずれかへ変更。

同じくスプリングステークス出走予定だったロジクライ(シンザン記念 1着)は、左前の深管(骨りゅう)が出た為、同レースを回避し、NHKマイルカップダービーを目標。



また、有力 3歳馬次走・近況は分かり次第更新します。



【関連記事】
【2016年 有力 3歳馬】 牝馬編 次走・近況(3月以降)





【2016年 有力 3歳馬】 牝馬編 次走・近況(3月以降)

【2016年 有力 3歳馬】 牝馬編 次走・近況(3月以降)」の記事を紹介します。



2月もあと4日で終わり、来月3月からは桜花賞トライアルが始まります。


そして、牝馬3冠ロードの始まり 桜花賞は45日を切りました。


桜花賞
の足音が聞こえてきましたね。



そこで、有力3歳馬(牝馬)の次走・近況(3月以降)を調べました。



2歳女王で、2月のクイーンカップ 圧勝のメジャーエンブレムは、4月10日(日)の桜花賞(阪神、G1、芝1600m)へ直行。

同じくクイーンカップ 9着のビービーバーレル桜花賞へ。




阪神ジュベナイルフィリーズ 2着のウインファビラスは、3月5日(土)に行われる桜花賞トライアルチューリップ賞(阪神、3歳牝馬、GⅢ、芝1600m)か、3月12日(土)に行われる桜花賞トライアルアネモネステークス(中山、3歳牝馬、オープン、芝1600m)へ出走予定。



チューリップ賞には、ウインファビラス以外にも阪神ジュベナイルフィリーズからの直行組が出走します。

阪神JF 3着のブランボヌール、7着のデンコウアンジュ、8着のクロコスミア、9着のアドマイヤリードなどが出走予定。



チューリップ賞には他の路線から、ジュエラー(シンザン記念 2着)、シンハライト(紅梅ステークス 1着)、レッドアヴァンセ(エルフィンステークス 1着)、ヴィルシーナの全妹 ヴィブロスなども出走します。


豪華メンバーで、大混戦になりそうですね。




アネモネステークスには、メジャータイフーン(エルフィンステークス 9着)、エクラミレネール(菜の花賞 1着)などが出走予定。

アネモネステークスは、1勝馬が多数登録予定で、賞金400万の馬で抽選になりますね。



桜花賞トライアルの最終の3月13日(日)に行われる報知杯フィリーズレビュー(阪神、3歳牝馬、GⅡ、芝1400m)には、阪神ジュベナイルフィリーズからの直行組のアットザシーサイド(阪神JF 5着)、キャンディバローズ(阪神JF 9着)、メイショウスイヅキ(阪神JF 12着)、ウインミレーユ(阪神JF 15着)などが出走予定。

他の路線から、 ボーダレス(京王杯2歳ステークス 11着)、クードラパン(フェアリーステークス 4着)などが出走予定。




3月21日(休・月)に行われるフラワーカップ(中山、GⅢ、芝1800m)には、ペルソナリテ(クイーンカップ 10着)などが出走予定。





レース 出走予定馬


3月5日(土)チューリップ賞(阪神、3歳牝馬、GⅢ、芝1600m)(桜花賞トライアル


ウインファビラス(阪神JF 2着)松岡 ※アネモネステークスの可能性も
ブランボヌール(阪神JF 3着)岩田
デンコウアンジュ(阪神JF 7着)川田
クロコスミア(阪神JF 8着)勝浦
アドマイヤリード(阪神JF 9着)菱田
ジュエラー(シンザン記念 2着)デムーロ
シンハライト(紅梅ステークス 1着)池添
レッドアヴァンセ(エルフィンステークス 1着)武豊
エルビッシュ(白梅賞 1着)福永
ヴィブロス(1勝馬、ヴィルシーナの全妹)内田



3月12日(土)アネモネステークス(中山、3歳牝馬、オープン、芝1600m)(桜花賞トライアル


メジャータイフーン(エルフィンステークス 9着)柴田善
エクラミレネール(菜の花賞 1着)内田
メイショウタチマチ(セントポーリア賞 2着)柴田大
チェッキーノ(1勝馬、コディーノの全妹)柴山

ペプチドサプル(紅梅ステークス 4着)古川


3月13日(日)報知杯フィリーズレビュー(阪神、3歳牝馬、GⅡ、芝1400m)(桜花賞トライアル


アットザシーサイド(阪神JF 5着)福永
キャンディバローズ(阪神JF 9着)武豊
メイショウスイヅキ(阪神JF 12着)池添
ウインミレーユ(阪神JF 15着)和田竜
ボーダレス(京王杯2歳ステークス 11着)四位 ※アネモネステークスの可能性も
クードラパン(フェアリーステークス 4着)田辺
カトルラポール(春菜賞 1着)丸田
ダイアナヘイロー(エルフィンステークス 2着)国分優


3月21日(休・月)フラワーカップ(中山、GⅢ、芝1800m)

ペルソナリテ(クイーンカップ 10着)
ルフォール(クイーンカップ 8着)
ラルク(1勝馬)
ビッシュ(1勝馬)
アオイプリンセス(エルフィンステークス 11着)
エンジェルフェイス(1勝馬)
ゲッカコウ(2勝馬)


4月10日(日)桜花賞(阪神、G1、芝1600m)


メジャーエンブレム(クイーンカップ 1着)ルメール
シンハライト(チューリップ賞 1着)池添
ジュエラー(チューリップ賞 2着)デムーロ
ラベンダーヴァレイ(チューリップ賞 3着)戸崎
アッラサルーテ(アネモネステークス 2着)
ソルヴェイグ(フィリーズレビュー 1着)蛯名
アットザシーサイド(フィリーズレビュー 2着)
キャンディバローズ(フィリーズレビュー 3着)
ビービーバーレル(クイーンカップ 9着)石橋脩
デンコウアンジュ(チューリップ賞 5着)川田
レッドアヴァンセ(チューリップ賞 8着)武豊
ウインファビラス(チューリップ賞 10着)松岡
ブランボヌール(チューリップ賞 14着)岩田


4月10日(日)忘れな草賞(阪神、オープン、芝2000m)


ブレッシングテレサ(1勝馬)藤岡康
フロムマイハート(2勝馬)三浦
ペプチドサプル(アネモネステークス 3着)四位
リセエンヌ(1勝馬)
ロッテンマイヤー(クイーンカップ 3着)川田
ミッキーグッドネス(1勝馬)ルメール


4月24日(日)フローラステークス(東京、GⅡ、芝2000m)(オークストライアル)


アウェイク(フリージア賞 8着)
アグレアーブル(東京スポーツ杯2歳S 7着)
ギモーヴ(フラワーカップ 4着)北村宏
クィーンズベスト(チューリップ賞 4着)
パールコード(ミモザ賞 1着)
ビッシュ(2勝馬)
フロンテアクイーン(クイーンカップ 2着)


5月22日(日)オークス(東京、G1、芝2400m)








また、有力 3歳馬次走・近況は分かり次第更新します。




【関連記事】
【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況(3月以降)





【2016年 有力 3歳馬】 牝馬編 次走・近況(2月以降)

【2016年 有力 3歳馬】 牝馬編 次走・近況(2月以降)」の記事を紹介します。



1月も昨日で終わり、今月2月からはクラシックに直結する3歳重賞オープンが行われます。



そして、牝馬3冠ロードの始まり 桜花賞は2ヶ月ちょっとです。


春の足音とともに桜花賞が近づいてきましたね。




そこで、有力3歳馬(牝馬)の次走・近況(2月以降)を調べました。



まず、2月6日(土)のエルフィンステークス(京都、オープン、芝1600m)には、エールデュレーヴ出走予定。

エルフィンステークスには、、レッドアヴァンセアオイプリンセスワントゥワンエルフィンコーブも出走予定。



2月13日(土)のクイーンカップ(東京、GⅢ、芝1600m)には、阪神ジュベナイルフィリーズ 優勝馬のメジャーエンブレムが出走予定。



クイーンカップ
には、ルフォール(半兄はベルーフ)、ビービーバーレル(フェアリーS 1着)も出走予定。


登録のあるサプルマインド白菊賞 3着)は、右前脚の球節部に腫れで回避予定。




阪神ジュベナイルフィリーズ 2着のウインファビラスは、3月5日(土)に行われる桜花賞トライアルチューリップ賞(阪神、3歳牝馬、GⅢ、芝1600m)に出走予定。




チューリップ賞には、ヴィブロス(ヴィルシーナの全妹)、ブランボヌール(阪神ジュベナイルフィリーズ 3着)、ジュエラー(シンザン記念 2着)なども出走予定。



流動的ですが、シンハライト(紅梅ステークス 1着)も出走予定。


チューリップ賞には、豪華メンバーが揃いますね。




阪神ジュベナイルフィリーズ 5着のアットザシーサイドは、3月13日(日)に行われる桜花賞トライアル報知杯フィリーズレビュー阪神、3歳牝馬、GⅡ、芝1400m)に出走予定。



フィリーズレビューには、キャンディバローズ阪神ジュベナイルフィリーズ 9着)なども出走予定。






レース 出走予定馬


2月6日(土) エルフィンステークス(京都、オープン、芝1600m)


エールデュレーヴ(従姉がレーヴディソール)
レッドアヴァンセ(兄が重賞馬)
アオイプリンセス
ワントゥワン
エルフィンコーブ(2勝馬)


2月13日(土) クイーンカップ(東京、GⅢ、芝1600m)


メジャーエンブレム(阪神JF 1着)
ルフォール(半兄はベルーフ)
ビービーバーレル(フェアリーS 1着)
ロッテンマイヤー
フロンテアクイーン


3月5日(土)チューリップ賞(阪神、3歳牝馬、GⅢ、芝1600m)(桜花賞トライアル


ウインファビラス(阪神ジュベナイルフィリーズ 2着) ※アネモネステークスの可能性も
ブランボヌール(阪神ジュベナイルフィリーズ 3着)
デンコウアンジュ(阪神ジュベナイルフィリーズ 7着)
クロコスミア(阪神ジュベナイルフィリーズ 8着)
アドマイヤリード(阪神ジュベナイルフィリーズ 9着)
ヴィブロス(ヴィルシーナの全妹)
ジュエラー(シンザン記念 2着)
エルビッシュ(白梅賞 1着)

シンハライト(紅梅ステークス 1着)
レッドアヴァンセ(エルフィンステークス 1着)


3月12日(土)アネモネステークス(中山、3歳牝馬、オープン、芝1600m)(桜花賞トライアル


クードラパン
チェッキーノ

メイショウタチマチ(セントポーリア賞 2着)
メジャータイフーン(エルフィンステークス 9着)


3月13日(日)報知杯フィリーズレビュー(阪神、3歳牝馬、GⅡ、芝1400m)(桜花賞トライアル


アットザシーサイド(阪神ジュベナイルフィリーズ 5着)
キャンディバローズ(阪神ジュベナイルフィリーズ 9着)
ボーダレス            ※アネモネステークスの可能性も
メイショウスイヅキ(阪神ジュベナイルフィリーズ 12着)


3月21日(休・月)フラワーカップ(中山、GⅢ、芝1800m)

ペルソナリテ(クイーンカップ 10着)



4月10日(日)桜花賞(阪神、G1、芝1600m)


メジャーエンブレム(クイーンカップ 1着)
ビービーバーレル(クイーンカップ 9着)


4月10日(日)忘れな草賞(阪神、オープン、芝2000m)


ミッキーグッドネス


4月24日(日)フローラステークス(東京、GⅡ、芝2000m)(オークストライアル)


フロンテアクイーン(クイーンカップ 2着)


5月22日(日)オークス(東京、G1、芝2400m)







残念なニュースがあります。

私のPOG指名馬リーチザハイツは、疝痛悪化の為、安楽死

期待していたのですが、とても残念です・・・。


スティタートつわぶき賞 1着)は、つわぶき賞のレース中に右前脚をひねり、ヒザ裏の熱感がなかなか引かず、春競馬を全休みたいですね。



また、有力 3歳馬次走・近況は分かり次第更新します。




【関連記事】
【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況(2月以降)





【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況(2月以降)

【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況(2月以降)」の記事を紹介します。



1月も今日で終わり、来月2月からはクラシックに直結する3歳重賞が行われます。



そして、3冠ロードの始まり 皐月賞3ヶ月を切りました。


今から待ち遠しいですね。



そこで、有力3歳馬牡馬)の次走・近況(2月以降)を調べました。



まず、2月7日(日)のきさらぎ賞(京都、GⅢ、芝1800m)には、サトノダイヤモンドロイカバードが出走、新馬戦以来の5億円対決になります。



2月14日(日)の共同通信杯(東京、GⅢ、芝1800m)には、ホープフルS 優勝ハートレー東京スポーツ杯2歳S 優勝スマートオーディンラジオN杯京都2歳S 2着リスペクトアースが出走予定。



朝日杯FS 優勝馬リオンディーズは、皐月賞トライアル弥生賞(中山、3歳、GⅡ、芝2000m)に出走予定。

弥生賞には、朝日杯FS 2着エアスピネル若駒ステークス 1着マカヒキも出走予定。


今年の弥生賞は凄いメンバーになりますね!



京都2歳S 1着ドレッドノータスは、3月20日(日)に行われる皐月賞トライアルスプリングステークス(中山、3歳、GⅡ、芝1800m)に出走予定。


スプリングステークスには、ホープフルステークス 2着ロードクエストシンザン記念 1着ロジクライ若竹賞 1着ジークカイザーセントポーリア賞 1着サトノキングダムも出走予定。


ジークカイザー
は、毎日杯に流れる可能性もあります。



梅花賞
 1着
アドマイヤダイオウは、3月19日(土)に行われる皐月賞トライアル若葉ステークス(阪神、オープン、芝2000m)





レース 出走予定馬


2月6日(土) 東京7R 3歳500万円下(芝2400m)

レーヴァテイン(半姉 レーヴディソール


2月7日(日) きさらぎ賞(京都、GⅢ、芝1800m)

サトノダイヤモンド2億3000万円の高額馬

ロイカバード(福寿草特別 1着
レプランシュ(シクラメン賞 1着)
ノガロ
ウルトラバロック


2月14日(日) 共同通信杯(東京、GⅢ、芝1800m)

ハートレー(ホープフルS 1着)
スマートオーディン(東京スポーツ杯2歳S 1着)
リスペクトアース(ラジオN杯京都2歳S 2着)
イモータル(朝日杯FS 9着)
キングオブアームズ
ディーマジェスティ
メートルダール



2月20日(土) フリージア賞(東京、500万円下、芝2000m)

ブラックプラチナム


2月27日(土) アーリントンカップ(阪神、GⅢ、芝1600m)

ボールライトニング(朝日杯FS 11着)
オデュッセウス(クロッカスS 2着)
ダンツプリウス
ロワアブソリュー
アーバンキッド


2月28日(すみれステークス(阪神、オープン、芝2200m)

ラヴアンドポップ
ピースマインド
ブラックスピネル(若駒S 3着)武豊
ロスカボス(若駒ステークス 6着)
アドマイヤエイカン(ホープフルS 5着)


3月6日(日) 報知杯弥生賞(中山、GⅡ、芝2000m)(皐月賞トライアル

リオンディーズ(朝日杯FS 1着)
エアスピネル(朝日杯FS 2着)
マカヒキ(若駒ステークス 1着)
タイセイサミット(寒竹賞 1着)内田


3月19日(土)ファルコンステークス(中京、GⅢ、芝1400m)


シュウジ(朝日杯FS 5着)
マレボプール(クリスマスローズS 1着)
トウショウドラフタ(クロッカスS 1着)
レッドラウダ(クロッカスS 5着)


3月19日(土)若葉ステークス(阪神、オープン、芝2000m)(皐月賞トライアル


アドマイヤダイオウ(梅花賞 1着)
ノガロ(きさらぎ賞 4着)
ナムラシングン(つばき賞 1着)
リスペクトアース(共同通信杯 4着)


3月20日(日)スプリングステークス(中山、GⅡ、芝1800m)(皐月賞トライアル


アドマイヤモラール(京成杯 4着)
サトノキングダム(セントポーリア賞 1着)戸崎
ジークカイザー(若竹賞 1着)
ドレッドノータス(京都2歳S 1着)武豊
プランスシャルマン(京成杯 7着)岩田
ロジクライ(シンザン記念 1着)
ロードクエスト(ホープフルS 2着)池添


3月26日(土)毎日杯(阪神、GⅢ、芝1800m)

ロイカバード(きさらぎ賞 3着
スマートオーディン(共同通信杯 6着)
ディープエクシード(1勝馬)


4月9日(土)
ニュージーランドトロフィー
(中山、GⅡ、芝1600m)(NHKマイルカップトライアル

シャドウアプローチ(朝日杯FS 3着)


4月17日(日) 皐月賞(中山、G1、芝2000m)

サトノダイヤモンドきさらぎ賞 1着
プロフェット(京成杯 1着
ハートレー(共同通信杯 9着)戸崎
ディーマジェスティ(共同通信杯 1着)蛯名


4月30日(土)青葉賞(東京、GⅡ、芝2400m)ダービートライアル

プロディガルサン(全兄 リアルスティール)
レーヴァテイン(2勝馬)


5月8日(日)NHKマイルカップ(東京、G1、芝1600m)

イモータル(共同通信杯 2着)戸崎





残念なニュースがあり、ケルフロイデ(京成杯 2着)は、左第一趾骨の骨折で、既に緊急手術を行い、復帰までに1年以上かかるかも。


東京スポーツ杯2歳S 2着のプロディガルサンは、体調が整わず、調教ができていない状況で、次走は青葉賞の予定


また、有力 3歳馬の次走・近況は分かり次第更新します。



【関連記事】
2016年 有力 3歳馬】 牝馬編 次走・近況(2月以降)



 

【2016年 有力 古馬】 牝馬編 次走・近況

【2016年 有力 古馬】 牝馬編 次走・近況」の記事を紹介します。



昨年は、ショウナンパンドラジャパンカップで勝つなど牝馬が活躍しました。


今年は、昨年の3歳牝馬 2冠馬ミッキークイーンもいますし、古馬 牝馬争いも面白いですね。



そこで、有力 古馬(牝馬)の次走・近況を調べました。



まずは、ジャパンカップ 優勝馬のショウナンパンドラ(牝5)。


4月3日(日)の産経大阪杯(阪神、GⅡ、芝2000m)で始動、5月15日(日)のヴィクトリアマイル(東京、G1、芝1600m)、その後、6月26日(日)の宝塚記念(阪神、GⅡ、芝2200m)の3戦。



有馬記念 4着のマリアライト(牝5)は、現在放牧中。


3月26日(土)の日経賞(中山、GⅡ、芝2500m)で復帰予定。



エリザベス女王杯 3着のタッチングスピーチ(牝4)は、2月14日(日)の京都記念(京都、GⅡ、芝2200m)の予定。



有馬記念 10着のルージュバック(牝4)は未定。



香港カップ 2着のヌーヴォレコルト(牝5)は、産経大阪杯(阪神、GⅡ、芝2000m)で始動。

その後は、4月24日のクイーンエリザベス2世カップ(シャティン、G1、芝2000m)に挑戦。



昨年の3歳牝馬 2冠馬ミッキークイーン(牝4)は、ジャパンカップ 8着後、ノーザンファームしがらきに放牧中。


4月9日(土)の阪神牝馬ステークス(阪神、GⅡ、芝1600m)で始動、ヴィクトリアマイルの予定。





なんと、昨年のヴィクトリアマイルスプリンターズステークスを制した7歳牝馬のストレイトガール引退撤回し、現役を続行。

びっくりですね。

私的には早く繁殖に入ってもらい子供を見たいのですが・・・。

そして、ストレイトガール ローテですが、阪神牝馬ステークスで始動し、ヴィクトリアマイルの連覇を狙います。


マイルチャンピオンシップ 5着のアルビアーノ(牝4)は、2月20日(土)の京都牝馬ステークス(京都、GⅢ、芝1400m)か、3月5日(土)のオーシャンステークス(中山、GⅢ、芝1200m)で始動、3月27日(日)の高松宮記念(中京、G1、芝1200m)の予定。

その後、ヴィクトリアマイルの予定。


阪神カップ 5着のウリウリ(牝6)は、京都牝馬ステークス使い、高松宮記念の予定。



マイルチャンピオンシップ 6着のレッツゴードンキ(牝4)は、京都牝馬ステークスか2月28日(日)の阪急杯(阪神、GⅢ、芝1400m)で始動。

その後、高松宮記念ヴィクトリアマイルの予定。



エリザベス女王杯 8着のクイーンズリング(牝4)は、京都牝馬ステークスの予定。



ベルカント(牝5)は、ドバイ アルクオーツスプリント(メイダン、G1、芝直線1000m)の予定。



昨年の桜花賞2着、オークス3着のクルミナルは、右前屈腱炎で現在も休養中。




また、有力 古馬(牝馬)の次走・近況は分かり次第更新します。


なお現時点での予定なので、変わる場合がありますので、ご了承下さい。



【関連記事】
【2016年 有力 古馬】 牡馬編 次走・近況

 
 

【2016年 有力 古馬】 牡馬編 次走・近況

【2016年 有力 古馬】 牡馬編 次走・近況」の記事を紹介します。



今年最初のGI フェブラリーステークス(東京・ダ1600m)まで、2ヶ月を切りましたね。


今から楽しみですね。



さて、昨年の芝中距離路線においては、年末の有馬記念で、新星 ゴールドアクターの誕生。


ラブリーデイG1 2勝を含む重賞6勝。


3歳 2冠馬のドゥラメンテは骨折。


ゴールドシップの引退。



マイル路線では、モーリス香港マイルなどG1 3勝を含む6戦全勝で、向かう所敵なし。



短距離路線では、牝馬でスプリント王のストレイトガールが引退。



ダート路線は、ダート界のトップに君臨していたホッコータルマエは、秋1勝も出来ず。


サンビスタワンダーアキュートの引退。


ナムラビクターは、門別移籍。


アウォーディーは、ダート転向で2戦2勝の負けなし。



ということで、今年は芝マイル路線以外は、混沌としていますね。



そこで、有力 古馬(牡馬)の次走・近況を調べました。




まずは、昨年の皐月賞ダービーの2冠馬 ドゥラメンテ(牡4)。

ダービー後に、両橈骨遠位端骨折が判明し休養していましたが、1月22日に帰厩予定。


2月28日(日)の中山記念(中山、GⅡ、芝1800m)を使い、3月26日のドバイ シーマクラシック(メイダン、G1、芝2410m)に挑戦予定。

圧巻のパフォーマンスが戻ればいいのですが。



有馬記念 優勝馬のゴールドアクター(牡5)は、3月26日(土)の日経賞(中山、GⅡ、芝2500m)を使い、5月1日(日)の天皇賞(春)(京都、G1、芝3200m)の予定。



ラブリーデイ(牡6)は、現在ノーザンファームしがらきに放牧中。


4月3日(日)の産経大阪杯(阪神、GⅡ、芝2000m)で始動し、4月24日のクイーンエリザベス2世カップ(シャティン、G1、芝2000m)の予定。


春はその後、6月26日の宝塚記念(阪神、G1、芝2200m)の予定。


有馬記念 2着馬のサウンズオブアース(牡5)は、宮城 山元トレセンに放牧中。

3月20日(祝・日)の阪神大賞典(阪神、GⅡ、芝3000m)か、産経大阪杯のどちらかを使い、天皇賞(春)の予定。

有馬記念 3着馬のキタサンブラック(牡4)は、産経大阪杯で始動し天皇賞(春)宝塚記念の予定。


球節や脚元に疲れがある為、2015年の秋は全休した、トーホウジャッカル(牡5)は、阪神大賞典を使い天皇賞(春)の予定。



香港カップ 優勝馬のエイシンヒカリ(牡5)は、クイーンエリザベス2世カップ(シャティン、G1、芝2000m)へ直行予定。

クイーンエリザベス2世カップでは、ラブリーデイとぶつかりますね。


昨年の菊花賞  2着馬のリアルスティール(牡4)は、2月14日(日)の中山記念から始動、春はドバイ遠征

ドバイは、ターフシーマクラシックワールドカップの3レースに登録。


天皇賞(秋) 5着のアンビシャス(牡4)は、中山記念へ向かう予定。



有馬記念で16着と惨敗したリアファル(牡4)は、左前脚の腱鞘炎が判明。


全治6ヶ月以上の見込みで、復帰は秋以降になる予定。


残念ですね。



サトノラーゼン(牡4)は、1月24日(日)のアメリカジョッキークラブカップ(中山、GⅡ、芝2200m)の予定。





マイル王モーリス(牡5)は未定。



香港マイル 7着のダノンプラチナ(牡4)は、2月7日(日)の東京新聞杯(東京、GⅢ、芝1600m)の予定。



京阪杯 優勝馬のサトノルパン(牡5)は、1月31日(日)のシルクロードステークス(京都、GⅢ、芝1200m)の予定。



阪神カップ 3着のビッグアーサー(牡5)も、同じくシルクロードステークスの予定。



香港スプリント 7着のミッキーアイル(牡5)は、2月28日(日)の阪急杯(阪神、GⅢ、芝1400m)の予定。




東京大賞典 2着のホッコータルマエ(牡7)は、1月27日(水)の川崎記念(川崎、G1、ダ2100m)を使い、3月26日(土)のドバイワールドカップ(メイダン、G1、ダ2000m)の予定。



東京大賞典 4着のコパノリッキー(牡6)は、フェブラリーステークス(東京、G1、ダ1600mの予定。


その前に1戦使うかどうか、まだ未定。



東京大賞典 優勝馬のサウンドトゥルー(セ6)は、川崎記念から始動、5月のかしわ記念(船橋、G1、ダ1600m)、6月の帝王賞(大井 、G1、ダ2000m)の予定。



チャンピオンズカップ 2着のノンコノユメ(牡4)はフェブラリーステークスの予定。



チャンピオンズカップ 4着のロワジャルダン(牡5)は、、1月24日(日)の東海ステークス(中京、GⅡ、ダ1800m)の予定。



左後肢第1指骨を骨折して休養中だったインカンテーション(牡6)は、東海ステークスで復帰予定。


シリウスステークス
 優勝馬のアウォーディー(牡6)は、3月9日(水)のダイオライト記念(船橋、GⅡ、ダ2400m)の予定。



今年のダート戦線は熾烈ですね。


また、有力 古馬(牡馬)の次走・近況は分かり次第更新します。


なお現時点での予定なので、変わる場合がありますので、ご了承下さい。



【関連記事】
【2016年 有力 古馬】 牝馬編 次走・近況


 

【2016年 有力 3歳馬】 牝馬編 次走・近況

「【2016年 有力 3歳馬】 牝馬編 次走・近況」の記事を紹介します。



前回は、【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編を書きましたので、今回は牝馬編を書きます。



年が明け、来週には、フェアリーステークスもあり、これから3歳重賞が本格的に始まります。


そして、牝馬3冠ロードの始まり 桜花賞は4ヶ月を切りました。


考えただけでワクワクしますね。



そこで、有力3歳馬(牝馬)の次走・近況を調べました。



まずは、阪神ジュベナイルフィリーズ 優勝馬のメジャーエンブレムは、ノーザンファーム天栄(福島)にリフレッシュ放牧中で、2月13日(土) クイーンカップ(東京、GⅢ、芝1600m)に次走予定。


なお、クイーンカップには、サプルマインド(白菊賞 3着)、ルフォール(半兄はベルーフ)も出走予定。



阪神ジュベナイルフィリーズ 2着のウインファビラスは、北海道静内町コスモビューファームへ放牧され、チューリップ賞(阪神、GⅢ、芝1600m)を予定。


阪神ジュベナイルフィリーズ 3着のブランボヌールは、3月5日(土) チューリップ賞に次走予定。



阪神ジュベナイルフィリーズ 4着のペプチドサプルは1月17日(日) 紅梅ステークス(京都、オープン、芝1400m)に次走予定。



阪神ジュベナイルフィリーズ 5着のアットザシーサイドは、フィリーズレビュー次走予定。



阪神ジュベナイルフィリーズ 7着のデンコウアンジュは、チューリップ賞



阪神ジュベナイルフィリーズ 8着のクロコスミアも、チューリップ賞


阪神ジュベナイルフィリーズ 9着のキャンディバローズは、フィリーズレビュー次走予定。


フィリーズレビューには、エスティタート(つわぶき賞 1着)も出走予定。





1月10日(日) シンザン記念(京都、GⅢ、芝1600m)


ジュエラー(ワンカラットの半妹)
ラルク(1億4500万円の高額馬)



1月11日(月) フェアリーステークス(中山、GⅢ、芝1600m)


シーブリーズラブ(カジノドライヴ産駒)
リセエンヌ(サウジアラビアRC 4着)



1月17日(日) 紅梅ステークス(京都、オープン、芝1400m)


シンハライト(全兄はアダムスピーク)

ペプチドサプル(阪神JF 4着)


2月6日(土) エルフィンステークス(京都、オープン、芝1600m)


エールデュレーヴ(従姉がレーヴディソール)

レッドアヴァンセ(兄が重賞馬)
アオイプリンセス


2月13日(土) クイーンカップ(東京、GⅢ、芝1600m)

メジャーエンブレム(阪神JF 1着)
ルフォール(半兄はベルーフ)
ビービーバーレル(フェアリーS 1着)
ロッテンマイヤー
フロンテアクイーン
サプルマインド(白菊賞 3着)
※サプルマインドは右前脚腫れで回避予定


3月5日(土)チューリップ賞(阪神、3歳牝馬、GⅢ、芝1600m)(桜花賞トライアル


ウインファビラス阪神ジュベナイルフィリーズ 2着)
ブランボヌール(阪神ジュベナイルフィリーズ 3着)
デンコウアンジュ阪神ジュベナイルフィリーズ 7着)
クロコスミア(阪神ジュベナイルフィリーズ 8着)
ヴィブロス(ヴィルシーナの全妹)
ジュエラー(シンザン記念 2着)
エルビッシュ(白梅賞 1着)


3月12日(土)アネモネステークス(中山、3歳牝馬、オープン、芝1600m)(桜花賞トライアル

クードラパン
チェッキーノ


3月13日(日)報知杯フィリーズレビュー(阪神、3歳牝馬、GⅡ、芝1400m)(桜花賞トライアル


アットザシーサイド(阪神ジュベナイルフィリーズ 5着)
キャンディバローズ(阪神ジュベナイルフィリーズ 9着)
エスティタート


また、有力 3歳馬の次走・近況は分かり次第更新します。



【関連記事】
【2016年 有力 3歳馬】 牡馬編 次走・近況


 

藤田菜七子 2020年カレンダー
記事検索
地方競馬情報・投票サイト【オッズパーク競馬】
ブログランキング
スポンサードリンク
楽天競馬
プロフィール

夜沢翼

スポンサードリンク
アーカイブ
最新コメント
忍者AdMax
日刊スポーツ 極ウマ・プレミアム
楽天トラベル
スポンサードリンク
ツイッター
話題の男のサプリ!【 リザベリン 】
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
楽天商品
田中みな実1st写真集(仮)
乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.02
日向坂46ファースト写真集『立ち漕ぎ』
大原優乃2nd写真集『吐息』
Niki写真集 『ニキには?』
加賀楓(モーニング娘。'19) ファースト写真集 『楓』
モーニング娘。’19 譜久村聖 写真集 『多謝!』
大和田南那 ファースト写真集 『りすたあと』
生田絵梨花 2nd写真集『インターミッション』
丸ごと一冊 藤田菜七子
Winning Post 9 - PS4
【競馬Tシャツ】福永なんかアタマで買うんじゃ無かった…
【競馬 Tシャツ 】東京競馬場 府中千八 展開要らずTシャツ
【競馬 Tシャツ 】京都競馬場 淀の坂
【競馬Tシャツ】新潟競馬場 直線1000m
【競馬Tシャツ】ワイドなら当たってた
【競馬Tシャツ】ダート 併せ馬 強め
【競馬Tシャツ】レコード
【競馬 Tシャツ 】上がり3ハロン
【競馬Tシャツ】未勝利
【競馬Tシャツ】自在型
【競馬Tシャツ】目指せ!凱旋門賞
【競馬Tシャツ】競馬狂
【iPhone6オリジナルケース】福永なんかアタマで買うんじゃ無かった…
POGの達人 完全攻略ガイド 2019~2020年版
競馬四季報
競馬資金を稼ぐならポイントサイト「げん玉」登録無料!
RSS登録バナー
Subscribe with Live Dwango Reader
人気ブログランキング
  • ライブドアブログ