競馬 GI予想勝負!

競馬 GI予想を勝負していきます!
馬主を目指しています!!

廣崎利洋

レッツゴードンキ 血統【マイルチャンピオンシップ出走】

レッツゴードンキ 血統【マイルチャンピオンシップ出走】」の記事を紹介します。



11月22日(日)に、マイルチャンピオンシップ(京都、G1、3歳以上、芝1600m)が行われます。



今年2015年の桜花賞馬レッツゴードンキは、前走の秋華賞では、3番人気で17着のブービーの大敗を喫しました。


今回は、得意距離のマイル戦に矛先を向けてきました。



血統がちょっと気になったので、調べてみました。



レッツゴードンキ 血統】(牝3)


父  キングカメハメハ
母  マルトク
母父 マーベラスサンデー


Mr. Prospector  18.75% 3×4
Northern Dancer 9.38% 5×5×5
Special           6.25% 5×5


のクロスが発生。



ミスプロは、名馬の証と言われる「奇跡の血量」です。



調教師 :梅田智之(栗東)


馬主  :廣崎利洋HD 株式会社


生産者 :清水牧場


通算成績:9戦2勝



この母系は遡るとダイナフランダースに辿り着き、クィーンスプマンテなどのG1馬が出てる一族です。


マルトクは、短距離ダートを5勝。



馬主は、ストレイトガールの馬主でもある廣崎利洋(ひろさきとしひろ)さんです。


【廣崎利洋 関連記事】
ストレイトガール 馬主【廣崎利洋】



レッツゴードンキ」の馬名意味は、「さあ進もう「ドンキホーテ」のように」です。




今回は。デビュー戦以来の戸崎圭太騎手に乗り替わります。



レッツゴードンキは、得意のマイルで巻き返しはあるでしょうか。

マイルチャンピオンシップ楽しみですね!



【ヴェンジェンス】オキザリス賞 結果

ヴェンジェンスオキザリス賞 結果」の記事を紹介します。



今日11月14日(土)に、東京9R 2歳500万下 オキザリス賞(ダ1400m)が行われました。



先日取り上げました、C.ルメール騎手騎乗の2番人気 ヴェンジェンス(牡2)は、3着に敗れました。


ヴェンジェンス次走は勝てるでしょう。


【ヴェンジェンス 関連記事】
ヴェンジェンス【カジノドライヴ産駒】オキザリス賞 出走予定



勝ったのは、戸崎圭太騎手騎乗の3番人気 オーマイガイ(牡2)。


2番手追走、直線で抜け出し優勝。


勝ちタイムは、1分24秒9。



2着は、1番人気 ストロングバローズ(牡2)。




オキザリス賞 結果】16頭 2歳500万下 東京ダ1400m 稍重


1着 オーマイガイ    戸崎圭太  1.24.9
2着 ストロングバローズ R.ムーア  1.24.9
3着 ヴェンジェンス   C.ルメール 1.25.1


3連複は690円、3連単は6820円でした。



オーマイガイ 血統】(牡2)


父  パイロ
母  リスティアアスリー
母父 スピニングワールド


調教師 :河内洋 (栗東)


馬主  :廣崎利洋


生産者 :川上牧場


通算成績:2戦2勝



伯母に、1997年のエリザベス女王杯 優勝馬のエリモシックがいる血統。



馬主は、レッツゴードンキストレイトガールの馬主 廣崎利洋(ひろさきとしひろ)さんです。



オーマイガイ馬名意味は、「愛しいぼくの息子」です。




オーマイガイ次走は全日本2歳優駿です。


次走も楽しみですね!


エリシェヴァ【ビリーヴ 娘】 デビュー戦 結果

エリシェヴァビリーヴ 娘】 デビュー戦 結果」の記事を紹介します。


昨日取り上げましたビリーヴの娘「エリシェヴァ(牝2)」が、今日10月10日(土)、京都4R 2歳新馬戦(ダ1400m)でデビューしましたが、残念ながら4着(2番人気)でした。



【エリシェヴァの関連記事】

エリシェヴァ【ビリーヴ 娘】 10/10デビュー戦 決定



勝ったのは、4番人気の岩崎翼騎手騎乗のオーマイガイ(牡2)


好位追走、直線で抜け出し優勝


勝ちタイムは1分25秒2。



オーマイガイ 血統】(牡2)


父  パイロ
母  リスティアアスリー
母父 スピニングワールド


調教師 :河内洋 (栗東)


馬主  :廣崎利洋


生産者 :川上牧場


通算成績:1戦1勝



叔母に、1997年のエリザベス女王杯 優勝馬のエリモシックがいる血統。



馬主は、レッツゴードンキストレイトガールの馬主 廣崎利洋(ひろさきとしひろ)さんです。



オーマイガイ馬名意味は、「愛しいぼくの息子」です。




エリシェヴァ次走も、ダートでしょうか?


芝でも見てみたいですね。


次走も注目です!




ストレイトガール 馬主【廣崎利洋】

ストレイトガール 馬主【廣崎利洋】」の記事を紹介します。



今日10月4日(日)に、G1 スプリンターズステークス(中山・3歳以上・芝1200m)が行われました。


優勝したのは1番人気の「ストレイトガール」ですが、ちょっと馬主を調べてみました。



馬主は、廣崎利洋(ひろさきとしひろ)さんです。


正確には、法人名義の廣崎利洋HD 株式会社です。



廣崎利洋さんは、東京と大阪に国内拠点を置く建築事務所「アスクプランニングセンター」の代表取締役社長です。



実は廣崎利洋さんは、今年2015年の桜花賞馬 レッツゴードンキ(牝3)の馬主で、馬主歴28年目にして今年初めてのG1優勝の美酒を味わいました。


ちなみに、「レッツゴードンキ」という馬名は、総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の創業者の安田隆夫(やすだたかお)さんと廣崎利洋さんが仲が良くて「ドンキ」を付けたみたいですね。


牝馬の「アッパレドンキ(父ディープインパクト、母トレノトマト、母父デヒア )」という馬も所有しています。



廣崎利洋さんは、「ストレイトガール」で5月のヴィクトリアマイルも勝っているので、「レッツゴードンキ」と合わせて今年だけでG1 3勝です。



ストレイトガール」の馬名意味は、「まっすぐな少女」 。



【勝負服色】黒、白菱山形、袖赤一本輪


【冠名】アスク(会社名)をたまに使います



ストレイトガール 血統】(牝6)


父  フジキセキ
母  ネヴァーピリオド
母父 タイキシャトル


調教師 :藤原英昭(栗東)


馬主  :廣崎利洋HD 株式会社


生産者 :岡本牧場


通算成績:27戦10勝


近親に、1999年の皐月賞2着 オースミブライトがいる血統。



【主な所有馬】


レッツゴードンキ(牝3)

(父キングカメハメハ 、母マルトク 、母父マーベラスサンデー)

2015年の桜花賞馬



ストレイトガールは、引退レースで香港G1香港スプリント(12月13日・シャティン)に出走予定で、レッツゴードンキ秋華賞に出走するので、廣崎利洋さんは今年G1を何勝するでしょうか?


楽しみですね!




記事検索
地方競馬情報・投票サイト【オッズパーク競馬】
ブログランキング
スポンサードリンク
楽天競馬
プロフィール

夜沢翼

スポンサードリンク
アーカイブ
最新コメント
忍者AdMax
日刊スポーツ 極ウマ・プレミアム
楽天トラベル
スポンサードリンク
ツイッター
話題の男のサプリ!【 リザベリン 】
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
楽天商品
小倉優香 セカンド写真集『じゃじゃうま』
モーニング娘。'19 横山玲奈 写真集『 REINA is eighteen ~N to S~』
市川美織 1st写真集『PRIVATE』
日向坂46ファースト写真集『立ち漕ぎ』
生田絵梨花 2nd写真集『インターミッション』
池田エライザ ファースト写真集 pinturita
丸ごと一冊 藤田菜七子
Winning Post 9 - PS4
【競馬Tシャツ】福永なんかアタマで買うんじゃ無かった…
【競馬 Tシャツ 】東京競馬場 府中千八 展開要らずTシャツ
【競馬 Tシャツ 】京都競馬場 淀の坂
【競馬Tシャツ】新潟競馬場 直線1000m
【競馬Tシャツ】ワイドなら当たってた
【競馬Tシャツ】ダート 併せ馬 強め
【競馬Tシャツ】レコード
【競馬 Tシャツ 】上がり3ハロン
【競馬Tシャツ】未勝利
【競馬Tシャツ】自在型
【競馬Tシャツ】目指せ!凱旋門賞
【競馬Tシャツ】競馬狂
【iPhone6オリジナルケース】福永なんかアタマで買うんじゃ無かった…
POGの達人 完全攻略ガイド 2019~2020年版
競馬四季報
競馬資金を稼ぐならポイントサイト「げん玉」登録無料!
RSS登録バナー
Subscribe with Live Dwango Reader
人気ブログランキング
  • ライブドアブログ