ロードゼウス 馬主【ロードホースクラブ」の記事を紹介します。


今日3月10日(日)に、3歳未勝利戦(中京4R、芝1600m)が行われました。

優勝馬のロードゼウス馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ロードゼウス馬主は、一口馬主 クラブ法人馬主)の株式会社 ロードホースクラブ
です


ロードホースクラブ代表は、中村伊三美(なかむらいさみ)さんです

中村伊三美さんは、ケイアイファーム取締役です。

中村伊三美さんの父親は、北海道ひだか町にある有限会社 中村畜産代表取締役で、「モエレ」の冠名でおなじみの中村和夫(なかむらかずお)さんです。


愛馬会法人は、株式会社 ロードサラブレッドオーナーズです


ロードサラブレッドオーナーズ代表は、中村祐子(なかむらゆうこ)
さんです。

中村祐子さんは、中村伊三美さんの奥さんですね。


ケイアイファームの代表も務めています。


ロードホースクラブ
は、2016年のJRA馬主リーディングで31位でした


ロードホースクラブの特徴として、ケイアイファーム生産馬を多く所有しています。


【冠名】  ロード

【勝負服色】  白、青一本輪、青袖

【主な所有馬】
ロードカナロア(2012年、2013年 スプリンターズステークスなどG1を6勝)
レディパステル(2001年 オークス)





ロードゼウス 血統】 (牡3) 

父  ディープインパクト
母  スピニングワイルドキャット
母父 Hard Spun


調教師  :中内田充正(栗東)


生産者  :ケイアイファーム

通算成績:5戦1勝


祖母Hollywood Wildcat(ハリウッドワイルドキャット)は、1993年のブリーダーズカップ・ディスタフ(米、G1、ダ9F)などG1を3勝

半兄ダノンスマッシュ(父ロードカナロア)は、現在重賞を2勝

伯父に、2000年のブリーダーズカップ・マイル(米、G1、芝8F) 優勝馬のWar Chant(ウォーチャント)がいる血統。


ロードゼウス」の馬名意味は、「冠名+ギリシャ神話の主神」です。



ロードゼウス(スピニングワイルドキャットの2016) 1口馬主 募集価格】

1口出資額 :15.12万円
総口数  :500口 
募集総額 :7560万円




ロードゼウス次走も楽しみですね!