POG2016-2017 クライオブジョイ(レディマールボロの2014」の記事を紹介します。


秋競馬が始まりましたね。


有力馬が続々デビューしますが、注目馬を少しずつですけど紹介していきます。



クライオブジョイ(レディマールボロ2014) 牝 黒鹿毛 2014年3月24日生


クライオブジョイ 血統】


父  ハーツクライ
母  レディマールボロ
母父 Smoke Glacken(スモークグラッケン)


Hail to Reason   9.38% 4×5
Northern Dancer 6.25% 5×5

のクロスが発生。


調教師 :鹿戸雄一(美浦)

馬主  :吉田晴哉


生産者 :追分ファーム


レディマールボロ(Lady Marlboro)は、2008年のセイビンH(米、GⅢ、ダ8F) 優勝馬。


母父Smoke Glacken(スモークグラッケン)はTwo Punch(トゥーパンチ)の直仔で、1996年のホープフルS(米、G1、ダ7F) 優勝馬。


叔父に、2011年のジョンポーターステークス(英、GⅢ、芝12F5Y) 2着馬のBridge of Gold(ブリッジオブゴールド)がいる血統。


馬主は、社台グループ 吉田兄弟の3男で、追分ファーム代表及び愛馬会法人 G1サラブレッドクラブ代表吉田晴哉(よしだはるや)さんです


ちなみに、息子の吉田正志(よしだまさし)さんは、追分ファーム場長及び1口馬主 クラブ法人G1レーシング代表です。

【関連記事】
社台グループ 紹介1【家族関係】


クライオブジョイ」の馬名意味は、「喜びの叫び」です。




デビュー戦は12月4日(日)の2歳新馬戦(中山、芝2000m)で、鞍上は松岡正海騎手の予定。

デビュー
楽しみですね!