【2016年 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス 結果」の記事を紹介します。



今日11月26日(土)に、第3回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(京都、GⅢ、2歳、芝2000m)が行われました。



勝ったのは、 福永祐一騎手騎乗の3番人気 カデナ(牡2

カデナは後方3番手追走、直線で大外からメンバー最速の上がり3ハロン33.6秒の末脚で、先に抜け出したヴァナヘイムを差し切り1馬身1/4差をつけ優勝。


勝ちタイムは、2分02秒6


カデナ重賞初制覇


2着は、1番人気 ヴァナヘイム(牡2)。

3着は、6番人気 ベストアプローチ(牡2)。


2番人気 プラチナヴォイス(牡2)は6着でした。



ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス 結果】 10頭 京都 芝2000m 良

1着 カデナ      福永祐一   2.02.6
2着 ヴァナヘイム   A.シュタルケ 2.02.8
3着 ベストアプローチ 川田将雅   2.03.0


3連複は2,360円、3連単は7,450円でした。




カデナ 血統】 (牡2)

父  ディープインパクト
母  フレンチリヴィエラ
母父 フレンチデピュティ

調教師 :中竹和也(栗東)


馬主  :前田幸治


生産者 :グランド牧場

通算成績:4戦2勝



半兄スズカコーズウェイ(父Giant's Causeway)は、2009年の京王杯スプリングカップ 優勝馬

ディープインパクト×母父フレンチデピュティ」の血統配合は、マカヒキショウナンパンドラウリウリなど重賞馬がずらりと並びます。


馬主は、ノースヒルズ代表の前田幸治(まえだこうじ)さん


カデナ(フレンチリヴィエラの2014)は、2014年の「セレクトセール2014当歳馬セリにて、(株)ノースヒルズ3500万円(税抜)で落札しました。


カデナ」の馬名意味は、「南京錠(仏)」です。



カデナ
次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!