ミスターメロディ 馬主【グリーンフィールズ」の記事を紹介します。


昨日3月17日(土)に、ファルコンステークス(中京11R、GⅢ、芝1400m)が行われました。

優勝馬のミスターメロディの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ミスターメロディ馬主は、グリーンフィールズ 株式会社です。


グリーンフィールの代表は、清水一功(しみずかずのり)さんです。


清水一功さんは東京馬主協会に所属し、色々な役員を歴任しています。


清水一功さんは、ダッシングブレイズの「イエスタカス騒動」で一躍有名になりましたね(笑)



【冠名】  なし

【勝負服色】  桃、緑襷、袖黄一本輪





ミスターメロディ 血統】  (牡3)

父  Scat Daddy(スキャットダディ)
母  Trusty Lady
母父 Deputy Minister


調教師 :藤原英昭(栗東)

生産者 :Bell Tower Thoroughbreds(米)

通算成績:5戦3勝



Scat Daddy(スキャットダディ)はヨハネスブルグの直仔で、2006年のシャンペンステークス(米、G1、ダ8F)、2007年のフロリダダービー(米、G1、ダ9F) 優勝馬。


曾祖母Kool Arrival(クールアライヴァル)は、1989年のラスヴァージネスS(米、G1、ダ8F) 優勝馬。

祖母Klassy Kimは、米重賞を2勝(芝1勝、ダート1勝)。

近親に、ダート重賞を6勝クーリンガーがいる血統。


ミスターメロディ」の馬名意味は、「曲名」です。




ミスターメロディ次走も
楽しみですね!