マルターズディオサ 馬主【藤田在子」の記事を紹介します。


今日9月29日(日)に、サフラン賞(中山、500万下、2歳牝馬、芝1600m)が行われました。


優勝馬のマルターズディオサの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


マルターズディオサの馬主は、藤田在子(ふじたながこ)さんです。

藤田在子さんは、東京都渋谷区幡ヶ谷にある総合商社の株式会社 ダーハム代表取締役社長です。



元々は、夫の藤田與志男(ふじたよしお)さんさんが馬主でしたが、2008年5月に亡くなった為、藤田在子さんが引き継ぎました



【冠名】 マルターズシベリアン


【勝負服色】 水色、赤縦縞、袖赤一本輪






マルターズディオサ 血統】  (牝2)

父  キズナ
母  トップオブドーラ
母父 Grand Slam



調教師 :手塚貴久(美浦)

生産者 :天羽禮治

通算成績:3戦2勝


半兄アルタイル(父カネヒキリ)は、2015年のユニコーンステークス、2017年のマーチステークスをともに3着。


マルターズディオサ」の馬名意味は、「冠名+女神(西)」です。



マルターズディオサ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!