マテラスカイ 馬主【大野剛嗣」の記事を紹介します。


今日7月8日(日)に、プロキオンステークス(中京、GⅢ、ダ1400m)が行われました。

優勝馬のマテラスカイの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


マテラスカイ馬主は、大野剛嗣(おおのつよし)さんです。

大野剛嗣さん
は、愛媛県松山市本社があるオオノ開發 株式会社代表取締役です。


オオノ開發の事業内容は、土木工事、解体工事の請負・施工、産業廃棄物・特別管理産業廃棄物の収集運搬、中間処分、最終処分、一般廃棄物の収集運搬、中間処分、最終処分など

グループの中には、マテラ鉱物飼料製造販売などを営んでいる株式会社 マテラがあります。


【冠名】  マテラ

【勝負服色】  赤、白星散、白袖





マテラレックス 血統】 (牡4)

父  Speightstown(スパイツタウン)
母  Mostaqeleh
母父 Rahy


調教師 :森秀行(栗東)

生産者 :Lynch Bages LTD(米)

通算成績:19戦6勝



Speightstown(スパイツタウン)はGone Westの直仔で、ブリーダーズカップスプリント(米、G1、ダ6F) 優勝馬。

日本では、2016年の全日本2歳優駿 優勝馬のリエノテソーロなどを輩出。


Mostaqeleh(モスタケレ)は、2006年のサンドリンガム賞(仏、GⅡ、芝1600m) 2着馬。


マテラスカイ」の馬名意味は、「冠名+」です。

 


マテラスカイ次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!