ビックピクチャー 馬主【廣崎利洋」の記事を紹介します。



今日7月29日(日)に、2歳新馬戦(新潟6R、芝1400m)が行われました。


優勝馬のビックピクチャーの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



ビックピクチャーの馬主は、廣崎利洋(ひろさきとしひろ)さんです。


正確には、法人名義の廣崎利洋HD 株式会社です。



廣崎利洋さんは、東京と大阪に国内拠点を置く建築事務所「アスクプランニングセンター」の代表取締役社長です。



【冠名】 なし

【勝負服色】 黒,白菱山形,袖黄一本輪


【主な所有馬】
ストレイトガール(2015、2016年 ヴィクトリアマイル、2015年 スプリンターズS)





ビックピクチャー 血統】 (牝2)


父  ディープインパクト
母  ネヴァーピリオド
母父 タイキシャトル



調教師 :藤原英昭(栗東)


生産者 :Shall Farm


通算成績:1戦1勝



半姉ストレイトガール(父フジキセキ)は、2015年、2016年のヴィクトリアマイルを連覇し、2015年のスプリンターズステークス 優勝馬。



ビックピクチャー」の馬名意味は、「大きな+絵」です。




ビックピクチャー次走も楽しみですね!