ヒルノダカール 馬主【ヒルノ」の記事を紹介します。


今日5月11日(土)に、3歳500万円下(京都6R、芝2000m)が行われました。


優勝馬のヒルノダカール馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



ヒルノダカール馬主は、株式会社 ヒルノです。


ヒルノの代表は、蛭川正文(ひるかわまさふみ)さんです。



蛭川正文さんの本業は、三重県桑名市に本社があるヒルカワ金属 株式会社代表取締役です。


ヒルカワ金属は、建築金物・金属工事・土木資材・メタルサイン・景観整備資材、環境関連製品などを扱う建設資材の総合商社です。



【冠名】  ヒルノ


【勝負服色】  黄、紫二本輪、緑袖







ヒルノダカール 血統】 (牡3)

父  ヴィクトワールピサ
母  タイムフェアレディ
母父 メジロマックイーン


調教師 :北出成人(栗東)


生産者 :新冠橋本牧場


通算成績:5戦2勝



タイムフェアレディは、2001年のフラワーカップ 優勝馬。


半兄ウインガナドル(父ステイゴールド)は、2017年のラジオNIKKEI賞 2着馬。


ヒルノダカール馬名意味は、「冠名+セネガルの都市名」です




ヒルノダカール次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!