パンサラッサ 馬主【広尾レース」の記事を紹介します。


今日6月20日(土)に、3歳500万円下(阪神、芝2000m)が行われました。

優勝馬のパンサラッサの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


パンサラッサ
馬主は、一口馬主 クラブ法人馬主)の広尾レース 株式会社です


広尾レースの代表は、中尾公亮さんです


愛馬会法人は、広尾サラブレッド倶楽部 株式会社です

代表は、米山尚輝さんです。


広尾レース
は、2019年のJRA馬主リーディングで56位でした。



【冠名】  なし

【勝負服色】  青、袖緑一本輪





パンサラッサ 血統】 (牡3)

父  ロードカナロア
母  ミスペンバリー
母父 Montjeu


調教師 :矢作芳人(栗東)

生産者 :木村秀則

通算成績:8戦2勝



半兄エタンダール(父ディープインパクト)は、2012年の青葉賞 2着馬。

半姉ディメンシオン(父ディープインパクト)は、2019年の京成杯オータムハンデ 2着馬。



パンサラッサ」の馬名意味は、「かつての地球に存在した唯一の海。父名(海の神)より連想」です。



パンサラッサ(ミスペンバリーの2017) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :2.5万円
総口数  :2000口万
募集総額 :5000万円




パンサラッサ
次走はどのレースですかね。

次走
楽しみですね!