ニューノーマル 馬主【フィールドレーシング」の記事を紹介します。


今日4月24日(日)に、3歳未勝利戦(福島5R、芝1200m)が行われました。

優勝馬のニューノーマルの馬主がちょっと気になったので、調べてみました


ニューノーマルの馬主は、株式会社 フィールドレーシングです。

代表は桑野隆司さんです。

桑野隆司さんは、東京都港区に本社がある株式会社ピアズの代表執行役員 社長です。

事業内容は、店舗DX事業、働き方革新事業、セールスプロモーション事業、Labo(企画・開発)です。


【冠名】  なし


【勝負服色】  白、赤袖、赤鋸歯形






ニューノーマル 血統】  (牝3)


父  キズナ
母  ティールグリーン
母父 Scat Daddy



調教師 :武幸四郎(栗東)

生産者 :ノーザンファーム

通算成績:4戦1勝



ティールグリーンは、新馬戦(ダ1200m)を勝利。



ニューノーマル(ティールグリーンの2019)は、2020年の「セレクトセール20201歳馬セリにて、マロンレーシング1,800万円で落札。


ニューノーマル」の馬名意味は、「新たな常識」です。




ニューノーマル次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!