ドゥラエレーデ 馬主【スリーエイチレーシング」の記事を紹介します。


今日12月28日(水)に、第39回 ホープフルステークス(中山、G1、2歳、芝2000m)が行われました。

優勝馬のドゥラエレーデの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ドゥラエレーデ馬主は、株式会社 スリーエイチレーシングです。

スリーエイチレーシング
の代表は、橋本征道(はしもとまさみち)さんです。



【冠名】  なし

【勝負服色】  桃、水色襷、白袖





ドゥラエレーデ 血統】  (牡2)

父  ドゥラメンテ
母  マルケッサ
母父 オルフェーヴル


調教師 :池添学(栗東)

生産者 :ノーザンファーム

通算成績:5戦2勝



祖母マルペンサは、2011年のヒルベルトレレナ大賞(亜、G1、ダ2000m)を含むG1を3勝挙げました。


伯父に、2016年の菊花賞有馬記念 優勝馬のサトノダイヤモンドがいる血統。


ドゥラエレーデ(マルケッサの2020)は、2021年の「セレクトセール20211歳馬セリにて、Charles-de-Gaulle1億円(税抜)で落札。


ドゥラエレーデ馬名意味は、「父名より+最高の後継者(伊)」です。



ドゥラエレーデ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!