【2016年 サフラン賞 結果」の記事を紹介します。



今日10月2日(日)に、サフラン賞(中山、2歳500万下、牝馬限定、芝1600m)が行われました。


勝ったのは、 柴田善臣騎手騎乗の6番人気 トーホウアイレス(牝2


トーホウアイレスは中団後方追走、直線でメンバー最速の上がり3ハロン35.1秒の末脚で、先に抜け出したアエロリットをゴール寸前で捕らえ、ハナ差をつけ優勝。


勝ちタイムは、1分34秒9


トーホウアイレスは、デビューから無傷の2連勝

デビュー戦の新馬戦では、メンバー最速の上がり3ハロン33.8秒の末脚で差し切り勝ちを収めていました。


2着は、1番人気 アエロリット(牝2)。

3着は、3番人気 アピールバイオ(牝2)。


2番人気 アンバーミニー(牝2)は12着でした。


サフラン賞 結果】 12頭 中山 芝1600m 良

1着 トーホウアイレス 柴田善臣 1.34.9
2着 アエロリット   横山典弘 1.34.9
3着 アピールバイオ  木幡巧也 1.35.2

3連複は3,160円、3連単は30,880円でした。




トーホウアイレス 血統】 (牝2)

父  ハーツクライ
母  トーホウドルチェ
母父 サウスヴィグラス

調教師 :田中清隆(美浦)

馬主  :東豊物産 株式会社

生産者 :竹島幸治

通算成績:2戦2勝


トーホウドルチェは、2010年のマリーンカップ 優勝馬


馬主は、「トーホウ」の冠名でおなじみの東豊物産(とうほうぶっさん)です。


トーホウアイレス」の馬名意味は、「冠名+風(西)」です。



トーホウアイレス次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!