トーセンレーヴ 血統【有馬記念出走】」の記事を紹介します。



12月27日(日)に、第60回有馬記念(中山、G1、3歳以上、芝2500m)が行われます。



登録馬のトーセンレーヴは、有馬記念 ファン投票で、99位に選ばれました。



前走のディセンバーステークスでは、3番人気で優勝しました。


トーセンレーヴ
は、先週まで除外対象でしたが、この勝利で収得賞金の上積みに成功し出走が叶い、有馬記念に連闘で挑戦することになりました。



血統がちょっと気になったので、調べてみました。






トーセンレーヴ 血統】(
牡7)


父  ディープインパクト
母  ビワハイジ
母父 Caerleon


Hail to Reason    9.38% 4×5
Northern Dancer 9.38% 5×4
Turn-to           6.25% 5×5


のクロスが発生。



調教師 :池江泰寿(栗東)


馬主  :島川隆哉


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:24戦8勝



半姉に、G1 6勝の名牝 ブエナビスタがいる血統。


他の兄弟には、アドマイヤジャパン(父サンデーサイレンス)、アドマイヤオーラ(父アグネスタキオン)、ジョワドヴィーヴル(父ディープインパクト)、サングレアル(父ゼンノロブロイ)などの重賞馬がずらりと並びます。


祖母アグサンは、母系にSの頭文字がずらりと並ぶ、Sラインドイツ血脈(血統)です。



馬主は、「トーセン」の冠名でおなじみの、島川隆哉(しまかわたかや)さんです。


トーセンレーヴ(ビワハイジの2008)は、2008年の「セレクトセール2008」当歳馬セリにて、島川隆哉さんが2億2000万円(税抜)で落札。



トーセンレーヴ」の馬名意味は、「冠名+夢(仏)」です。




半姉ブエナビスタは、2009年、2010年の有馬記念で2着に入りましたが、勝てませんでした。


トーセンレーヴは、ブエナビスタ
の雪辱を果たせるでしょうか。


有馬記念楽しみですね!


競馬予想のレジまぐ