トリリオネア 馬主【H.H.シェイク・モハメド」の記事を紹介します。


12月18日(日)に、第68回朝日杯フューチュリティステークス(阪神、G1、2歳、芝1600m)が行われます。


登録馬のトリリオネア馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


トリリオネア馬主は、H.H.シェイク・モハメドです。


H.H.シェイク・モハメド馬主登録名で、ドバイ首長国首長、そして、アラブ首長国連邦UAE)の副大統領首相も兼任している、いわゆるモハメド殿下です。



H.H.シェイク・モハメド氏は、ダーレースタッドダーレーグループ)を所有しており、世界有数の競走馬のオーナーブリーダーです。


1992年には、競走馬の生産・管理・調教などを行う組織ゴドルフィンを設立し本格的に活動を開始しました。


1996年には、世界最高額賞金を誇るレースのドバイワールドカップを創設。



日本に進出するため、2002年に、ダーレー・グループ日本法人として、「ダーレー・ジャパン 株式会社」を設立。


2004年には、日本での生産拠点として、北海道日高町ダーレー・ジャパンファーム 有限会社を設立。



2009年には、日本国外居住者の馬主登録により、JRAの個人馬主免許を取得しました。


同時に、ハヤー妃(登録名:H.R.H.プリンセス・ハヤ)、ハムダーン太子(登録名:H.H.シェイク・ハムダン)もJRAに馬主登録しました。


H.H.シェイク・モハメドは、まだG1を制覇していません



【冠名】  なし

【勝負服色】  海老、白袖海老一本輪





トリリオネア 血統】 (牡2)

父  Dubawi(ドバウィ)
母  Many Colours
母父 Green Desert

調教師 :小島太(美浦)

生産者 :Darley 

通算成績:2戦1勝



Dubawi(ドバウィ)は、2005年のジャックルマロワ賞(仏、G1、芝1600m)などG1を3勝

Dubawi(ドバウィ)は、1世代しかいないDubai Millennium(ドバイミレニアム)産駒です。


Many Colours(メニーカラーズ)は、2007年のラヴァラック&ランウェイズフィリーズS(愛、GⅢ、芝1900m) 2着馬。



トリリオネア」の馬名意味は、「1兆長者」です。




トリリオネアは、前走の未勝利戦で勝ち上がったばかりで、抽選対象です。


今年の朝日杯フューチュリティステークスは抜けた馬がいなく混戦になりそうですがH.H.シェイク・モハメドG1初制覇をもたらすか



朝日杯フューチュリティステークス楽しみですね!