トーホウガレオン 馬主【東豊物産」の記事を紹介します。


今日1月8日(日)に、第57回 日刊スポーツ賞シンザン記念(中京、GⅢ、3歳、芝1600m)が行われました。


3着馬のトーホウガレオンの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


トーホウガレオンの馬主は、愛知県豊田市にある東豊物産 株式会社(とうほうぶっさん かぶしきがいしゃ)です。

東豊物産の業務内容は、自動車タイヤの関連部品の製造・販売です。

東豊物産の会長は高橋照夫さんで、この方が実際の馬主です。


【冠名】  トーホウ

【勝負服色】  赤、青十字襷、袖白縦縞


【主な所有馬】

トーホウシデン(2000年 菊花賞 2着、2003年 中山金杯)
トーホウエンペラー(2001年 東京大賞典、2002年 南部杯)

トーホウアラン(2006年 京都新聞杯、2008年 京都大賞典)

トーホウアマポーラ(2014年 CBC賞)

トーホウジャッカル(2014年 菊花賞)




トーホウガレオン 血統】  (牡3)

父  リアルスティール
母  デビルズコーナー
母父 Songandaprayer



調教師 :石坂公一(栗東)


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:5戦1勝


デビルズコーナーは、短距離芝で3勝挙げました。


トーホウガレオン(デビルズコーナーの2020)は、2021年の「セレクトセール20211歳馬セリにて東豊物産8,600万円(税抜)で落札。


トーホウガレオン」の馬名意味は、「冠名+大型帆船」です。




トーホウガレオン次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!