【2016年 中京2歳ステークス 結果」の記事を紹介します。



今日7月23日(土)に、中京2歳ステークス(中京、オープン、芝1600m)が行われました。



勝ったのは、 C.ルメール騎手騎乗の2番人気 ディーパワンサ(牝2

ディーパワンサは中団後方追走、直線でメンバー最速タイの上がり3ハロン34.2秒の末脚で、先に抜け出したエントリーチケットを差し切り半馬身差をつけ優勝。


勝ちタイムは、1分35秒0


ちなみに、私のPOG指名馬です。


2着は、3番人気 エントリーチケット(牝2)。

3着は、4番人気 アンノートル(牡2)。


1番人気 サトノクロノス(牡2)は5着でした。


中京2歳ステークス 結果】 9頭 中京 芝1600m 良

1着 ディーパワンサ   C.ルメール 1.35.0
2着 エントリーチケット 国分優作  1.35.1
3着 アンノートル    松岡正海  1.35.2


3連複は1,830円、3連単は6,510円でした。




ディーパワンサ 血統】 (牝2)

父  ディープブリランテ
母  ポロンナルワ
母父 Rahy


調教師 :松下武士(栗東)

馬主  :有限会社 キャロットファーム

生産者 :ノーザンファーム

通算成績:2戦2勝



ディープブリランテは、2012年のダービー馬で、今年の新種牡馬


祖母シンハリーズ(Singhalese)は、2005年のデルマーオークス(米、G1、芝9F) 優勝馬。


叔父アダムスピークは、2011年のラジオNIKKEI杯2歳ステークス 優勝馬。

叔母に、2016年のマーメイドステークス 優勝馬のリラヴァティ、2016年のオークス馬 シンハライトがいる血統。


ディーパワンサ」の馬名意味は、「スリランカで最古の歴史記録。母名より連想」です。



クラブ法人(馬主)の「キャロットファーム」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「キャロットクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】 緑、白二本輪、白袖赤一本輪


ディーパワンサ(ポロンナルワの2014) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :3.5万円
総口数  :400口 
募集総額 :1400万円



ディーパワンサ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!