ファンディーナ 馬主【ターフ・スポート」の記事を紹介します。


今日1月22日(日)に、京都6R 3歳新馬戦(芝1800m)が行われました

結果は、1番人気のファンディーナ9馬身差の圧勝。

ファンディーナ馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ファンディーナ
馬主は、一口馬主 クラブ法人馬主)の有限会社 ターフ・スポートです


ターフ・スポートの代表は、斉藤敏雄さんです

斉藤敏雄さんは、北海道浦河町にある大北牧場(たいほくぼくじょう)の代表です。

大北牧場は、ノースフライト生産牧場・馬主として有名ですね。


愛馬会法人は、株式会社 ターファイトクラブです

代表は、中島雅春さんです。

中島雅春さんは、北海道浦河町にある中島牧場の代表です。

中島牧場は、ローマンエンパイア生産牧場として有名ですね。


ターファイトクラブは、北海道日高地区を中心に44の生産牧場が集まって運営する「馬産地直結型」のクラブです。

その中には、千代田牧場谷川牧場酒井牧場村田牧場三石川上牧場ミルファームなどの有名牧場も参加しています。


ターフ・スポートは、2016年のJRA馬主リーディング125位でした。



【冠名】  なし

【勝負服色】  黒、桃格子、桃袖

【主な所有馬】
ローマンエンパイア(2002年 京成杯)
サウンドオブハート(2013年 阪神牝馬ステークス)






ファンディーナ 血統】 (牝3)

父  ディープインパクト
母  ドリームオブジェニー
母父 Pivotal

調教師 :高野友和(栗東)

生産者 :谷川牧場

通算成績:1戦1勝



曾祖母Coup de Genie(クードジェニー)は、1992年のモルニ賞(仏、G1、芝1200m)、1993年のサラマンドル賞(仏、G1、芝1400m)を優勝し、1993年のフランス最優秀2歳牝馬


Coup de Genie(クードジェニー)の全兄にMachiavellian(マキャベリアン)、半兄に1992年のジャックルマロワ賞 優勝馬のExit to Nowhere(イグジットトゥノーウェア)がいます。



近親に、2013年のアメリカンオークス(米、G1、芝10F)などG1を4勝のEmollient(エモリエント)、2004年の凱旋門賞(仏、G1、芝2400m)などG1を5勝バゴがいる血統。


ファンディーナ」の馬名意味は、「良い夢を(タイ語)。母名より連想」です。



クラブ法人(馬主)の「ターフ・スポート」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「ターファイトクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】  黒、桃格子、桃袖


ファンディーナ(ドリームオブジェニーの2014)  1口馬主 募集価格】
1口出資額 :9万円
総口数  :500口 
募集総額 :4500万円




大物誕生か、次走が試金石になりますね。


ファンディーナ次走も楽しみですね!