POG2016-2017 タンタグローリア(タンタスエルテの2014)」の記事を紹介します。


今年の2歳新馬戦が始まりましたね。


注目馬を少しずつですけど紹介していきます。



タンタグローリア(タンタスエルテの2014) 牝 鹿毛 2014年4月8日生


タンタグローリア 血統】


父  ディープインパクト
母  タンタスエルテ
母父 Stuka


Northern Dancer 6.25% 5×5 のクロスが発生


調教師 :藤原英昭(栗東)

馬主  :G1レーシング

生産者 :(有)社台コーポレーション白老ファーム


タンタスエルテ(Tanta Suerte)は、2005年のアルトゥロ・リヨン・ペーニャ賞(智、G1、芝1600m) 優勝馬


半兄タンタアレグリア(父ゼンノロブロイ)は、2016年の阪神大賞典を2着し、天皇賞(春)で4着。


全姉に、紫苑ステークスなど6戦4勝で、脚部不安の為早期引退したパララサルーがいる血統。


タンタグローリア」の馬名意味は、「たくさんの栄光(伊)」です。



クラブ法人(馬主)の「G1レーシング」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「G1サラブレッドクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】  黒、赤襷、袖赤一本輪


タンタグローリア(タンタスエルテの2014) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :100万円
総口数  :40口 
募集総額 :4000万円




デビューが楽しみですね!