シークレットアイズ 馬主【山本英俊」の記事を紹介します。



今日6月13日(土)に、駒ケ岳特別(函館、500万下、3歳以上、芝2600m)が行われました。

優勝馬のシークレットアイズの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


シークレットアイズの馬主は、山本英俊(やまもとひでとし)さんです。


山本英俊さんは、東京都渋谷区に本社があるフィールズ株式会社の代表取締役会長(CEO)です。


フィールズ株)の主な業務内容は、パチンコ機・パチスロ機の全国パチンコ店への販売です。



山本英俊さんの奥さんは、山本洋子さんで、クラブ法人(馬主)の「レッド」の冠名でおなじみの「株式会社東京ホースレーシング」の代表。


娘の山本優希(やまもとゆうき)さんはモデル・タレントです。


息子の山本剛史(やまもとたかし)さんも馬主です。



【冠名】 なし

【勝負服色】 水色、袖白一本輪


【主な所有馬】
スピルバーグ(2014年 天皇賞(秋))
ペルーサ
ルルーシュ

カジノドライヴ

ゴーフォザサミット





シークレットアイズ 血統】 (牡4)

父  ディープインパクト
母  ジョリージョコンド
母父 Marju(マルジュ)



調教師 :藤沢和雄(美浦)

生産者 :ノーザンファーム

通算成績:7戦1勝



半兄ファストアプローチ(父Dawn Approach)は、2017年の札幌2歳ステークス 2着馬。

叔母に2011年のチェヴァリーパークステークス(英、G1、芝6F) 優勝馬のLightening Pearl(ライトニングパール)、叔父に2016年の香港ヴァーズ、2017年の宝塚記念 優勝馬のサトノクラウンがいる血統。



シークレットアイズ」の馬名意味は、「瞳の奥の秘密」です。




シークレットアイズ次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!