イモータル 血統【朝日杯フューチュリティステークス出走】」の記事を紹介します。



12月20日(日)に、朝日杯フューチュリティステークス(阪神、G1、2歳、芝1600m)が行われます。



登録馬のイモータルは、前走のサウジアラビアロイヤルカップで1番人気でしたが、ブレイブスマッシュにハナ差の2着に敗れました。



イモータルの血統がちょっと気になったので、調べてみました



イモータル 血統】(牡2)


父  マンハッタンカフェ
母  ショアー
母父 Acatenango


5代目までに生じたクロスはなく、アウトブリードです。


ちなみに、父マンハッタンカフェもアウトブリードです。



調教師 :須貝尚介(栗東)


馬主  :金子真人ホールディングス 株式会社


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:2戦1勝



母系は、ドイツ血脈(血統)です。



叔父に、2005年のブリーダーズカップ・ターフなどG1 4勝の名馬Shirocco(シロッコ)がいる血統。



馬主は、ラブリーデイ天皇賞(秋)で、個人馬主としては初の「8大競走完全制覇」した、金子真人(かねこまこと)さんです。



イモータル(ショアーの2013)は、2013年の「セレクトセール2013」当歳馬セリにて、金子真人さんが5000万円(税抜)で落札。



イモータル」の馬名意味は、「不滅の、永久の」です。




イモータルは、8月の新馬戦で5馬身差の圧勝。


直線の上がり3ハロンは、メンバー最速のなんと32.9秒


新馬戦でこの上がりは、なかなか驚異ですね。



前走のサウジアラビアロイヤルカップでは負けましたが、やはりもうちょっと距離があった方がいいような気がします。

良血馬ですので、来年のために結果を残して欲しいですね。



朝日杯フューチュリティステークス楽しみですね!