シュナイデン 馬主【G1レーシング」の記事を紹介します。


今日12月3日(日)に、2歳未勝利戦(中京4R、芝2000m)が行われました

優勝馬のシュナイデンの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



シュナイデン馬主は、一口馬主 クラブ法人馬主)の株式会社 G1レーシングです


G1レーシングの代表は、吉田正志(よしだまさし)さんです。


吉田正志さんは、追分ファーム代表 吉田晴哉(よしだはるや)さんの長男で、追分ファーム場長です。


愛馬会法人
は、株式会社 G1サラブレッドクラブです


G1サラブレッドクラブの代表は、吉田晴哉さんです。

吉田晴哉さんは、社台グループ吉田3兄弟の3男です。



G1レーシング
は、2016年のJRA馬主リーディングで10位でした


2015年は17位でしたので大躍進ですね。

G1レーシングの特徴として、募集馬の大半は追分ファーム 社台ファーム生産馬です。


【冠名】  なし

【勝負服色】  黒、赤襷、袖赤一本輪





シュナイデン 血統】 (牡2)

父  ステイゴールド
母  サルヴェジェルマニア
母父 Peintre Celebre


調教師 :石坂正(栗東)

生産者 :(有)社台コーポレーション白老ファーム

通算成績:2戦1勝



祖母サルヴェレジーナ(Salve Regina)は、2002年の独オークス(独、G1、芝2200m) 優勝馬。


サルヴェジェルマニア(Salve Germania)は、2009年のボールストンスパH(米、GⅡ、芝8.5F) 優勝馬。

近親に、2000年の独ダービーなどG1を2勝Samum(ザムム)、2014年の独ダービー馬 Sea The Moon(シーザムーン)がいる血統。


シュナイデン」の馬名意味は、「切る(独)」です。



シュナイデン(サルヴェジェルマニアの2015) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :95万円
総口数  :40口 
募集総額 :3800万円




シュナイデン次走も楽しみですね!