シャレード 馬主【寺田寿男」の記事を紹介します。



今日7月6日(土)に、2歳新馬戦(中京5R、芝1400m)が行われました。

優勝馬のシャレードの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



シャレードの馬主は、寺田寿男(てらだとしお)さんです。


寺田寿男さんは、大阪府大東市に本社がある、アート引越センターで有名なアートコーポレーション 株式会社の代表取締役会長です。


妻の寺田千代乃(てらだちよの)さんは代表取締役社長です。
ちなみに、寺田千代乃さんも馬主です。



【冠名】 なし


【勝負服色】 白、青星散、白袖





シャレード 血統】  (牝2)


父  ダイワメジャー
母  ヴィヤダーナ
母父 Azamour



調教師 :藤原英昭(栗東)


生産者 :ノーザンファーム

通算成績:1戦1勝



半兄ダノンメジャー(父ダイワメジャー)は、2014年の京都2歳ステークス 2着馬。

伯父に、2009年のフォレ賞(仏、G1、芝1400m) 優勝馬のVarenar(ヴァレナール)がいる血統



シャレード(ヴィヤダーナの2017)は、2017年の「セレクトセール2017当歳馬セリにて、寺田寿男さんが6200万円(税抜)で落札。


シャレード」の馬名意味は、「フランスのサーキット名」です。



シャレード次走どのレースですかね。

次走も楽しみですね!