POG2016-2017 サロニカサロミナの2014」の記事を紹介します。


今年の2歳新馬戦は、6月4日(土)から行われます。


もう1週間を切っていますね。


注目馬を少しずつですけど紹介していきます。



サロニカサロミナ2014) 牝 黒鹿毛 2014年3月3日生


サロニカ 血統】


父  ディープインパクト
母  サロミナ
母父 Lomitas(ロミタス)


Northern Dancer 6.25% 5×5 のクロスが発生。


調教師 角居勝彦(栗東)

馬主  :吉田勝己


生産者 :ノーザンファーム


サロミナ(Salomina)は、2012年の独オークス(独、G1、芝2200m) 優勝馬

母系は、ドイツ血脈(血統)のSラインです。


母父Lomitas(ロミタス)は、1991年のオイロパ賞(独、G1、芝2400m)などG1を3勝し、1991年のドイツ年度代表馬


Lomitas(ロミタス)は、G1を5勝名牝 Danedream(デインドリーム)、G1を2勝Silvano(シルヴァノ)などを輩出。


馬主は、ノーザンファーム代表吉田勝己(よしだかつみ)さんです。



サロニカ」の馬名意味は、「ギリシャ第二の都市テッサロニキ。マケドニア王妃の名に因む」です。




デビューが
楽しみですね!