グランヴィノス 馬主【佐々木主浩」の記事を紹介します。



今日10月10日(月)に、2歳新馬戦(阪神5R、芝2000m)が行われました。

優勝馬のグランヴィノスの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



グランヴィノスの馬主は、元メジャーリーガーの佐々木主浩(ささきかづひろ)さんです。


奥さんは元タレントの榎本加奈子(えのもとかなこ)さん。

Kanakoのスープカレー屋さんを、北海道札幌市1店舗宮城県仙台市に2店舗神奈川県金沢区に1店舗経営しています。


【冠名】  なし


【勝負服色】  水色、白袖青二本輪、青鋸歯形


【主な所有馬】

ヴィルシーナ(2013年、2014年 ヴィクトリアマイル)

ヴィブロス(2016年 秋華賞、2017年 ドバイターフ)
シュヴァルグラン(2017年 ジャパンカップ)





グランヴィノス 血統】 (牡2)


父  キタサンブラック
母  ハルーワスウィート
母父 Machiavellian


調教師 :友道康夫(栗東)


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:1戦1勝



半姉ヴィルシーナ(父ディープインパクト)は、2013年、2014年のヴィクトリアマイルを連覇。

半兄シュヴァルグラン(父ハーツクライ)は、2017年のジャパンカップ 優勝馬。


半姉ヴィブロス(父ディープインパクト)は、2016年の
秋華賞などG1を2勝挙げました。

甥に、2020年の新潟記念 優勝馬のブラヴァスがいます。


グランヴィノス」の馬名意味は、「大金星(ポルトガル語)」です。




グランヴィノス次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!