2016年 カーネーションカップ 結果」の記事を紹介します。



今日5月21日(土)に、東京9R カーネーションカップ(500万円下、3歳牝馬、芝1800m)が行われました。



勝ったのは、 戸崎圭太騎手騎乗の2番人気 クィーンズベスト(牝3)

クィーンズベストはスタートから先頭に立ち、そのままゴールまで押し切り、カマクラ2馬身半差をつけ圧勝。


勝ちタイムは、1分47秒8。



クィーンズベストは、これでオープン入り


2着は、3番人気 カマクラ(牝3)。

3着は、7番人気 ラベンダーメモリー(牝3)。



1番人気 アグレアーブル(牝3)は、6着でした。


カーネーションカップ 結果】 10頭 東京 芝1800m 良

1着 クィーンズベスト  戸崎圭太 1.47.8
2着 カマクラ      横山典弘 1.48.2
3着 ラベンダーメモリー 江田照男 1.48.2


3連複は4,260円、3連単は14,320円でした。



クィーンズベスト 血統】  (牝3)

父  ワークフォース
母  ラスティングソング
母父 フジキセキ


調教師 :大久保龍志(栗東)


馬主  :林正道


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:8戦2勝



叔父に、重賞馬フレールジャックマーティンボロ、いとこに2013、2014年のヴィクトリアマイル連覇ヴィルシーナ、2016年の 阪神大賞典 優勝馬のシュヴァルグランがいる血統。


馬主は、不動産投資顧問事業 株式会社シンプレクス・インベストメント・アドバイザー元代表取締役社長林正道(はやしまさみち)さんです。


クィーンズベスト(ラスティングソングの2013) は、2013年の「セレクトセール2013」当歳馬セリにて、林正道さんが2200万円(税抜)で落札。


クィーンズベスト」の馬名意味は、「女王様のお気に入り」 です。




クィーンズベスト次走は、どのレースですかね。


次走も楽しみですね!