カレンモエ 馬主【鈴木隆司」の記事を紹介します。


今日2月10日(日)に、3歳新馬戦(小倉5R、芝1200m)が行われました。

優勝馬のカレンモエ馬主がちょっと気になったので、調べてみました


カレンモエの馬主は、鈴木隆司(すずきたかし)さんです。


鈴木隆司
さんは、兵庫県神戸市で鈴木眼科クリニックを経営しています。



鈴木隆司さんは、「カレン」の冠名の馬主でおなじみですね。


冠名「カレン」は、長女の名前「かれん」さんからです。


【冠名】 カレン


【勝負服色】  黒、白縦縞、袖赤一本輪


【主な所有馬】


カレンチャン(2011年 スプリンターズステークス、2012年 高松宮記念)

カレンブラックヒル(2012年 NHKマイルカップ)






カレンモエ 血統】   (牝3)


父  ロードカナロア
母  カレンチャン
母父 クロフネ



調教師 :安田隆行(栗東)


生産者 :社台ファーム


通算成績:1戦1勝



カレンチャンは、2011年のスプリンターズステークス、2012年の高松宮記念 優勝馬。


伯父に、2010年の京阪杯 優勝馬のスプリングソングがいる血統。



カレンモエ」の馬名意味は、「冠名+夢(ハワイ語)。夢の血統でファンに夢の様な走りを届けたい」です。




ロードカナロア、母カレンチャンはともに「JRA賞 最優秀短距離馬」という夢の血統。

カレンモエ
次走も楽しみですね!